現在位置ホーム > 展示のご案内 > パネル展

更新日:2022年3月25日

ここから本文です。

パネル展

レプリカ等展示 / パネル展 / 特別展・企画展 / 常設展

 

仙台市博物館は大規模改修工事のため令和3年10月1日から令和6年3月31日(予定)まで休館しています。
休館中も出前講座・イベントなど、さまざまな活動を通じて仙台の歴史・美術・文化の魅力をお届けします。
詳しくは「大規模改修工事に伴う休館について」をご覧ください。

 

パネル展

休館中に館外で行うパネル展示についてお知らせします。

仙台市博物館出張パネル展示
「地域の記憶をつなぐー仙台市沿岸部の風景と歴史ー」 <終了しました>

東日本大震災で被災した仙台市沿岸部地域の景観の変化などを、1.「東日本大震災が仙台市沿岸部地域に与えた影響と現在のようす」、2.「高砂の風景と暮らしー昭和から平成までー」の2部構成で紹介します。地域の記憶をつなげるとともに、防災について改めて考える機会にしていただければ幸いです。

  • 期間:令和4年3月9日(水曜日)~3月21日(月曜日・祝日)
  • 休館日:3月14日(月曜日) ※3月17日は臨時休館しました。
  • 時間:10時00分~17時00分
  • 会場:せんだい3.11メモリアル交流館
    (仙台市若林区荒井字沓形85-4 仙台市営地下鉄東西線荒井駅内)
  • 入場無料
  • お問い合わせ:仙台市博物館 電話:022-225-3074

せんだい3.11メモリアル交流館のホームページは こちら(外部サイトへリンク)

 

パネル展示_3.11メモリアル交流館

 

仙台市博物館×仙台市図書館 連携事業
パネル展示「仙台市東部沿岸地域の歴史と記録」 <終了しました>

東日本大震災から今年で11年になります。
仙台市博物館では、仙台市若林図書館と連携して、津波により大きな被害を受けた仙台市東部沿岸地域の歴史と、震災から10年を経た現在の状況を紹介するパネル展示を行います。
繰り返される災害の歴史を知り、今後の防災について考えるきっかけにしていただけたら幸いです。
パネル展に関連して「震災文庫」に関する図書の展示を若林図書館で行っています。あわせてご覧ください。

  • 期間:令和4年2月11日(金曜日)~2月27日(日曜日)
  • 休館日:2月14日(月曜日)、21日(月曜日)、24日(木曜日)
  • 時間:9時30分~17時30分(最終日は14時00分まで)
  • 会場:仙台市若林区文化センター1階アートギャラリー「わかぶん」
  • 入場無料
  • お問い合わせ:仙台市若林図書館 電話:022-282-1175、仙台市博物館 電話:022-225-3074
  • 2月19日(土曜日)に予定していた講座「土地の記録」は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止とさせていただきました。

パネル展示_若林図書館