更新日:2017年6月1日

ここから本文です。

食品表示に関する情報

新しい食品表示制度

食品表示法が平成27年4月1日に施行されました。
これまで食品の表示について一般的なルールを定めている法律には、食品衛生法、JAS法及び健康増進法の3法がありました。しかし、目的が異なる3つの法律にルールが定められていたために、制度が複雑で、分かりにくいものとなってしまっていました。
食品表示法は、上記3法の食品の表示に関する規定を統合したもので、食品の表示に関する包括的かつ一元的な制度を創設するものです。
くわしい内容につきましては、食品表示制度関係法令・関係情報からご確認ください。
また、食品表示の方法をわかりやすくまとめたパンフレット「食品表示ガイド」(PDF:1,744KB)を作成しておりますのでご参照ください。

本市の食品表示法に基づく食品表示の啓発指導状況

市内の食品販売店を巡回して適正に表示されているか確認をしています。また、産地表示の欠落等不適正な表示をしている販売者には直ちに改善を求め、食品表示法に基づく表示義務の啓発指導を実施しています。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

市民局消費生活センター

仙台市青葉区一番町4-11-1 141ビル(三越定禅寺通り館)5階

電話番号:022-268-7040

ファクス:022-268-8309