更新日:2017年12月12日

ここから本文です。

駐車禁止除外指定車標章の交付

内容

歩行困難と認められる身体に障害のある方等が使用又は利用する自動車に対して、駐車禁止除外指定車標章を交付し、公安委員会及び警察署長が道路標識、道路標示により駐車禁止とした道路において、付近に駐車する場所がないなどのやむをえない場合に限り、駐車を認めています。交付された「駐車禁止除外指定車標章」は車の前面の外部から見えやすい位置に掲示しなければなりません。
※標章の交付を受けた身体に障害のある方等が現に車両を使用しているときまたは、乗車しているときに限り駐車することが認められます。
ただし、法定の駐停車禁止場所については対象外となります。

※交付を受けるには、各管轄警察署で申請していただく必要があります。

 

標章の有効期間

最長3年

対象

  • (1)身体障害者手帳又は戦傷病者手帳をお持ちの方で、歩行が困難と認められる方(本人に標章交付となります)
身体障害者手帳又は戦傷病者手帳の要件

障害の区分

身体障害者

障害の級別

戦傷病者

重度障害の程度

視覚障害

1級から3級までの各級及び4級の1部

特別項症から第四項症までの各項症

聴覚障害

2級及び3級

特別項症から第四項症までの各項症

平衡機能障害

3級

特別項症から第四項症までの各項症

上肢不自由

1級、2級の1及び2級の2

特別項症から第三項症までの各項症

下肢不自由

1級から4級までの各級

特別項症から第三項症までの各項症

体幹障害

1級から3級までの各級

特別項症から第四項症までの各項症

乳幼児期以前の非進行性の脳病変による運動機能障害(上肢機能)

1級及び2級(一上肢のみに運動機能障害がある場合を除く)

-----

乳幼児期以前の非進行性の脳病変による運動機能障害(移動機能)

1級及び2級

-----

心臓機能障害

1級及び3級

特別項症から第三項症までの各項症

じん臓機能障害

1級及び3級

特別項症から第三項症までの各項症

呼吸器機能障害

1級及び3級

特別項症から第三項症までの各項症

ぼうこう又は直腸の機能障害

1級及び3級

特別項症から第三項症までの各項症

小腸機能障害

1級及び3級

特別項症から第三項症までの各項症

ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能障害

1級から3級までの各級

-----

肝臓機能障害

1級から3級までの各級

特別項症から第三項症までの各項症

以上のほか、

  • 下肢機能障害(5級及び6級)
  • 脳病変運動機能障害(3級及び4級)
  • 平衡機能障害(5級)

の方につきましては、医師の『意見書』により前表の障害者と同程度の歩行困難と認められた場合に交付の対象となりますので、あらかじめ最寄の警察署にお問い合わせください。

  • (2)療育手帳Aをお持ちの方(本人に標章交付となります)
  • (3)精神障害者保健福祉手帳(1級)をお持ちの方(本人に標章交付となります)
  • (4)紫外線要保護者(色素性乾皮症患者)で昼間(日出時から日没時まで)に移動される方(本人に標章交付となります)

申請に必要なもの

  • 紫外線要保護者以外の方は、当該手帳の写し1部
    紫外線要保護者の方は、医師の診断書の写しかそれに代わるもの
  • 車検証の写し1部
  • 主に運転する方の免許証の写し1部
  • 印鑑

※申請書は警察署交通課(仙台南警察署は交通第一課)に備えてあります。
※申請時に手帳等の原本を確認されることがありますので持参してください。

注意事項

  • 交通の危険防止などの理由により、車の移動が必要になる場合がありますので、連絡先を記載したメモを標章とともに呈示してください。
  • 本来の目的に反し、不正に使用された場合、標章の返納を求めることがあります。

問合先

〈管轄警察署交通課〉
申請書は警察署交通課に備えてありますので、お申し出ください。

  • 仙台中央警察署 電話:022-222-7171
  • 仙台東警察署 電話:022-231-7171
  • 仙台南警察署 電話:022-246-7171
  • 泉警察署 電話:022-375-7171
  • 仙台北警察署 電話:022-233-7171

お問い合わせ

健康福祉局障害企画課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎8階

電話番号:022-214-6135

ファクス:022-223-3573

※手続きについては、各管轄警察署へ直接お問い合わせください。