更新日:2019年4月24日

ここから本文です。

仙台の新たな地域ブランドがデビューします(発表資料)

平成31年4月23日
(担当)経済局地域産業支援課
(直通)022-214-1002

本市では、昨年度より仙台圏域の経済の活性化を図るため、「地域ブランド構築事業」(※1)を実施してきました。
このたび、事業者、中小企業の支援機関、行政が一体となり「都の杜・仙台ー緑と彩にあふれる街ー」を新たな地域ブランドとして立ち上げ、官民連携による地域産品の販路開拓に向けた取組みを開始します。
この新たな取組みの第一弾として、5月2日より株式会社藤崎と連携して「都の杜・仙台ー緑と彩にあふれる街ー」デビューフェアを開催します。

 

1 地域ブランド「都の杜・仙台-緑と彩にあふれる街-」 

(1)ブランド立ち上げの経過

昨年度「地域ブランド構築事業」において、6回のワークショップを開催し、仙台市域の事業者、中小企業の支援機関、行政機関などから100人を超える方に参加いただきました。
ワークショップでは、仙台の地域資源の洗い出しを行ったほか、その魅力の伝え方やブランドを売り出すためには何が必要か等について議論し、新たな地域ブランドを決定しました。

 

(2)ブランドコンセプト

豊かな自然と都市景観が調和し、多様な魅力と活力に溢れる仙台を「都の杜(みやこのもり)・仙台ー緑と彩りにあふれる街ー」と表現しました。

 

(3)ブランドロゴ

5つの彩(文化、歴史、国際交流、街・景観、ものづくり)で構成されています。


都の杜

 

2 藤崎本店における「都の杜・仙台ー緑と彩にあふれる街ー」デビューフェアについて

創業200周年を迎える株式会社藤崎と連携(※2)し、5月2日から5月8日までの間、藤崎本館において新たな地域ブランド「都の杜・仙台ー緑と彩にあふれる街ー」のデビューフェアを開催します。15点のオリジナル商品を含む当ブランドを表現する23社の地元事業者の商品が販売されます。
デビューフェア開催に合わせて、藤崎本館でオープニングセレモニーを開催します。

 

(1)オープニングセレモニー

  • 日時
    5月2日(木曜日・祝日)9時40分~10時00分
  • 場所
    藤崎本館 1階特設催事場(ステージF)前
    (住所 仙台市青葉区一番町3丁目2番17号)
  • 出席者
    仙台市長 郡 和子
    株式会社藤崎 代表取締役社長 藤﨑 三郎助
    「都の杜・仙台ー緑と彩にあふれる街ー」参画事業者

 

※1 地域ブランド構築事業
仙台のセールスポイントとなり得る「地域ブランド」を、仙台市域の事業者と経営相談や販路開拓のサポートなどを行う中小企業の支援機関、行政機関などさまざまな立場の方が、専門家の助言・指導のもと一緒に考え、見つけ出し、全国で認知されるブランドへと育て、域内経済の好循環を達成することを目的とし平成30年度から開始した事業。平成30年度に6回のワークショップを開催し、仙台ならではの魅力の発掘やその魅力の発信方法など、地域ブランド構築に向けたディスカッションを行うとともに、平成31年2月「スーパーマーケットトレードショー」、平成31年4月「松坂屋上野店東北物産展」などに出展し、首都圏でテストマーケティングを実施しました。

※2 株式会社藤崎との連携について
仙台市と株式会社藤崎は平成31年4月19日付で、緊密な相互連携と協働による活動を推進することにより、地域産品のブランディングと販路開拓を支援し、仙台市の産業経済の活性化を図ることを目的とし、「仙台市と株式会社藤崎との地域産品のブランディングと販路開拓支援に関する連携協定」を締結しました。
今後、本協定に基づき、「都の杜・仙台ー緑と彩にあふれる街ー」の活動を始めとし、地域産品のブランディングや販路開拓に向けて連携して取り組んでいきます。