現在位置ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 市長室へようこそ > 市長記者会見 > 市長記者会見 2019年度(令和元年度)一覧 > 4月 > 仙台の新たな地域ブランドがデビューします(発表内容)

更新日:2019年4月24日

ここから本文です。

仙台の新たな地域ブランドがデビューします(発表内容)

平成31年4月23日

 

仙台の新たな地域ブランド「都の杜(みやこのもり)・仙台-緑と彩にあふれる街-」を立ち上げ、デビューフェアを開催しますので、お知らせします。

新たな地域ブランドは、昨年度から仙台市域の事業者、中小企業の支援機関、仙台市を始めとする行政などが連携し、準備を進めてきたものです。仙台市が主催した6回のワークショップに100人を超える方に参加いただき、仙台ならではの魅力の洗い出しや、その魅力の伝え方などについて議論を深めるとともに、首都圏での販売会など市外でのテストマーケティングを実施してまいりました。

ブランド名である「都の杜・仙台」は、豊かな自然と都市景観が調和し、多様な魅力と活力にあふれる仙台の街を表現したものです。また、ブランドロゴは、この地域ブランドが持つ5つのキーワード「文化、歴史、国際交流、街・景観、ものづくり」を示しています。

5月2日(木曜・祝日)からは「都の杜・仙台」のデビューフェアを藤崎本館にて開催いたします。創業200周年を迎えた株式会社藤崎さんと仙台市は、この度、地域産品のブランディングや域外への販路開拓に向けて連携協定を締結いたしまして、このデビューフェアが協定に基づく初めての連携事業になります。今回のデビューフェアでは、新たに開発された15種類のオリジナル商品のお披露目をはじめ、120点を超える地元の商品が一堂に集まりますので、ぜひ市民の皆さま、観光客の皆さまに足をお運びいただければと思います。

引き続き、魅力ある地域産品のブランディングや販路開拓を図り、官民が連携して新しいブランドを育ててまいりたいと考えております。

 

仙台市長 郡 和子