現在位置ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 市長室へようこそ > 市長記者会見 > 市長記者会見 2019年度(令和元年度)一覧 > 10月 > 子どもたちの笑顔のために「おとな」にできること-いじめ防止シンポジウム-を開催します(発表内容)

更新日:2019年10月29日

ここから本文です。

子どもたちの笑顔のために「おとな」にできること-いじめ防止シンポジウム-を開催します(発表内容)

令和元年10月28日

 

11月16日(土曜日)に仙台国際センターにおきまして、いじめ防止シンポジウム「子どもたちの笑顔のために『おとな』にできること」を開催いたします。

仙台市では、社会全体でいじめの防止に取り組む環境の実現に向けまして、今年4月に「いじめの防止等に関する条例」を施行いたしまして、市民の皆さま向けに広報チラシを回覧するなど、さまざまな啓発を行っているところでございます。

子どもたちをいじめから守っていくためには、学校や家庭だけでなく地域の方々も含めた市民お一人お一人が、いじめの問題を自分の問題として捉えて、それぞれの立場で行動していただくことが大変重要になってまいります。

今回のシンポジウムでは、いじめへの対応に関しまして日本有数の研究者でいらっしゃる阿形恒秀先生をお迎えいたしまして、大人がいじめにどう関わるかについてお話をいただきます。また子どもたちや学校関係者、保護者、地域の皆さま方によるパネルディスカッションや、スポーツという身近な切り口からいじめを考えるトークセッションも行います。この他いじめ対策に関する取り組みを紹介するパネル展示をはじめ、子どもたちが楽しめる体験コーナーなども準備しておりますので、ぜひご家族そろってご来場いただきますようにお願いしたいと思います。

仙台の未来を創るかけがえのない子どもたちがこの街で健やかに成長できるように、子育て世代に限らず多くの皆さま方にシンポジウムにご参加いただきまして、いじめを防ぐために私たち大人が何ができるのか、ぜひご一緒に考える機会にしていただきたいと考えております。

 

仙台市長 郡 和子