現在位置ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 市長室へようこそ > 市長記者会見 > 市長記者会見 2019年度(令和元年度)一覧 > 11月 > 台風第19号の災害復旧にかかる丸森町への市職員の派遣について(発表内容)

更新日:2019年11月13日

ここから本文です。

台風第19号の災害復旧にかかる丸森町への市職員の派遣について(発表内容)

令和元年11月12日

 

先週8日(金曜)に宮城県および丸森町から要請がございました、台風第19号の災害復旧にかかる職員の派遣につきまして、来年2月までの期間、最大で10人規模の土木職員を丸森町に派遣することにいたしましたのでお知らせをいたします。

本市においても台風被害からの復旧業務を進めながら、また東日本大震災で被災した沿岸自治体に20人規模の職員を派遣しているところでございまして、とりわけ技術系の職員については人員的に厳しい状況がございます。しかしながら、宮城県が県全体の被災状況を踏まえまして、県内外に幅広く応援要請を行っている中で、今回、村井宮城県知事と保科丸森町長が直接市役所においでになってご要請になられました。丸森町の深刻な状況というのを考慮したというふうに受け止めまして、私ども、職員派遣を決めたものでございます。

効率的に災害復旧業務を進めるために、早ければ今月末にも先遣隊として2~3名程度の職員を派遣いたしまして、現地の状況を確認した上で集中的に人員を派遣したいと、このように考えております。

丸森町の皆さま方が一日も早く日常の生活を取り戻すことができるように、できる限りの支援を行ってまいりたいと存じます。

 

仙台市長 郡 和子