現在位置ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 市長室へようこそ > 市長記者会見 > 市長記者会見 2019年度(令和元年度)一覧 > 11月 > 東京2020オリンピック競技大会事前合宿 イタリア共和国ソフトボール代表選手団の受け入れが決まりました(発表内容)

更新日:2019年11月20日

ここから本文です。

東京2020オリンピック競技大会事前合宿 イタリア共和国ソフトボール代表選手団の受け入れが決まりました(発表内容)

令和元年11月19日

 

東京2020オリンピック競技大会に出場いたします、イタリア共和国のソフトボール代表選手団の事前合宿の受け入れが決まりました。

今月13日にイタリアオリンピック委員会のモルナーティ事務総長に、昨日はイタリア野球・ソフトボール連盟のマルコン会長に、東京都内で担当局長や私がお会いいたしまして基本協定を締結させていただきました。オリンピックの出場が決定しているチームとの協定の締結というのは、本市ではこれが初めてであります。9月に基本協定を締結いたしましたイタリアパラリンピック代表の受け入れに続きまして、今回オリンピック種目でもイタリア代表の受け入れが決まりまして、大変うれしく思っているところであります。

事前合宿は7月中旬に1週間程度行われる予定でして、選手・スタッフ合わせて30名程度の選手団の受け入れを想定しております。練習会場は仙台市民球場、シェルコムせんだいの予定であります。また代表チームの皆さんにはスポーツはもちろんですけれども、文化、教育などさまざまな分野における市民との交流事業についてもご協力をいただくことになっております。

代表チームの皆さんが充実した事前合宿を行い、オリンピックで最高のパフォーマンスを発揮していただけるように、今後とも関係の皆さま方と連携をいたしまして、サポート体制を整えてまいりたいと思います。

市民の皆さま方が多文化、多様性を理解し、イタリアとの友好の絆を深める素晴らしい機会となるように、引き続き取り組んでまいりたいと思います。

 

仙台市長 郡 和子