更新日:2020年3月25日

ここから本文です。

介護施設等へマスクを配布します(質疑応答)

令和2年3月24日

 

質疑応答の内容

Q1

マスクの方ですけれども、備蓄していたサージカルマスクというのは、これは災害用のマスクとして備蓄していたということでしょうか。
それと各施設での使い方なのですけれども、これは職員が使うことを想定しての配布でしょうか。

A1

まず2点目から。職員の皆さんにお使いいただくように提供させていただくということです。
それからこれは災害用のマスクというふうなことかというご質問でした。本市が備蓄をしていたマスクの中から提供させていただくということです。

(危機管理課長)

備蓄のマスクですが、いわゆる災害用ではなくて新型インフルエンザの対応用ということで備蓄していたマスクでございます。

 

Q2

提供することによって、仙台市で半分ぐらい減ることによっての影響というのは何かあったりするのですか。

A2

残数が4万4,000枚ぐらいということになります。それこそ通常業務を継続できるようにするには多分、心もとないのだろうというふうにも思いますので、さらにこれは補完ができるように努力をさせていただきたいと思います。