現在位置ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 市長室へようこそ > 市長記者会見 > 市長記者会見 2021年度(令和3年度)一覧 > 10月 > 第2回仙台市中小企業チャレンジ補助金事業の申請受け付けを開始します(発表内容)

更新日:2021年10月21日

ここから本文です。

第2回仙台市中小企業チャレンジ補助金事業の申請受け付けを開始します(発表内容)

令和3年10月20日

 

ウィズコロナ、アフターコロナを見据えて、社会の変化に適応する新たな商品やサービスの開発、また新分野への展開などに挑戦する中小事業者の皆さま方を支える「仙台市中小企業チャレンジ補助金」について、第2回目の募集を本日20日から開始いたします。

今年度創設いたしましたこの補助金は、6月8日から7月7日にかけて1回目となる募集を行いまして、最終的には8件9者のプロジェクトについて交付の決定をいたしました。

このたび、コロナ禍における事業者の皆さまのさらなる前向きなチャレンジをご支援するために、年度内に50件のプロジェクトを追加で募集することといたしました。事業者の皆さまにより広くご活用いただくために、補助金額の上限を200万円として、時期を2回に分けて募集いたします。2回目の募集として本日から30件程度、さらに3回目として来年1月頃に20件程度を募集する予定です。

また、本市のチャレンジ補助金の他にも中小事業者の皆さまの前向きな取り組みにご活用いただける国の支援メニューも多数ございます。こうした制度をより知っていただくことを目的といたしまして、「中小企業チャレンジセミナー」を11月16日に開催することといたしました。このセミナーでは、ミシュランのシェフで宮城県にも縁のございます鳥羽周作さんからご講演をいただくほか、補助金の活用方法などに関するトークセッションや専門家による補助金相談会なども同時開催いたします。

市内中小事業者の皆さまのチャレンジやチェンジをしっかりと後押しして、ウィズコロナ、アフターコロナを見据えました地域経済の再生を支えてまいります。

仙台市長 郡 和子