現在位置ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 市長室へようこそ > 市長記者会見 > 市長記者会見 2021年度(令和3年度)一覧 > 10月 > 仙台MaaSのサービスがスタートします!(発表内容)

更新日:2021年10月27日

ここから本文です。

仙台MaaSのサービスがスタートします!(発表内容)

令和3年10月26日

 

本市では、勾当台・定禅寺通エリアビジョンや都心再構築プロジェクトなどまちのにぎわいの創出に取り組むとともに、デジタル化を通じまして市民の皆さまの暮らしがもっと便利になる「スマートシティ」を目指しております。

そのなかでも、お出かけの際の目的地への行き方、関連施設、飲食店などの検索・決済をスマートフォンで一括して行う「Mobility as a Service」、略してMaaS(マース)について、昨年から導入に向けた検討を進めてまいりました。このたび、一定の準備が整いましたことから、10月30日(土曜日)から「仙台MaaS」としてサービスの提供を開始いたします。

仙台MaaSには大きく分けて2つの機能がございます。

1つ目といたしまして、デジタルチケットが使えるコースやスポットの情報を掲載いたします。現時点では、仙台の街なか、秋保・愛子エリア、仙台港エリアなどの情報を紹介いたします。

そして2つ目ですけれども、各交通事業者の交通チケットのほか、施設、飲食店、温泉など、さまざまなシーンで利用できますチケットも用意しております。仙台MaaSでしか買えない便利なデジタルチケットもございます。仙台市営バスでも仙台MaaS限定チケットとして「120円パッ区一日乗車券」を300円で販売いたします。市内中心部の一定区域内で1日自由に乗り降りができます。また、チケットを見せますと飲食店等で割引が受けられる特典もございます。どうぞお買い物やイベントなどでお出かけの際にご活用いただければと思います。今後も事業者の皆さまとご相談をいたしながら、デジタルチケットが使える施設や、購入特典の充実を図ってまいるなど、随時サービスの見直しを行ってまいります。

ぜひ多くの皆さまに仙台MaaSをご利用いただき、その便利さとともに仙台の魅力を感じ取っていただきたく存じます。

仙台市長 郡 和子