現在位置ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 市長室へようこそ > 市長記者会見 > 市長記者会見 2021年度(令和3年度)一覧 > 12月 > 新型コロナウイルスワクチン追加接種(3回目接種)の前倒し実施について(発表内容)

更新日:2021年12月28日

ここから本文です。

新型コロナウイルスワクチン追加接種(3回目接種)の前倒し実施について(発表内容)

令和3年12月27日

 

新型コロナウイルスワクチンの3回目の接種、前倒し実施することにいたしましたので、お知らせをいたします。今般、2回目の接種の完了から原則8カ月としておりました接種間隔を前倒しするという方針が国から示されたことを受けてのものでございます。

はじめに、年明け1月の接種券の送付についてでございます。1月は2回に分けて接種券をお送りいたします。本年6月末までに2回目の接種が完了した方についてはおよそ10万6千人の方ですけれども1月14日に、同じく7月の末までに2回目の接種が完了されたおよそ18万8千人の方には1月31日に接種券を発送いたします。これまでの私どもの想定から最大で1ヶ月程度早く接種券を送付するものでございます。なお、2月以降の接種券の送付開始時期につきましては改めてお知らせをいたします。

接種体制につきましては、1回目・2回目の接種と同様に、集団接種と個別接種を組み合わせて実施します。集団接種はこれまでとほぼ同規模となる市内22カ所で、2月以降の原則土曜日と日曜日に実施いたします。その予約は1月22日(土曜日)8時30分から電話とインターネットで受け付け開始いたします。使用するワクチンですが、安全に接種を進めるために、1会場につき1種類のみといたします。国のワクチン供給計画を踏まえまして、現時点ではTKPガーデンシティPREMIUM仙台西口のみファイザー社製といたしまして、その他の会場ではモデルナ社製のワクチンを使用いたします。個別接種につきましては、予約受け付け開始することが可能な医療機関を仙台市のホームページでご案内しますので、そちらをご確認の上、直接医療機関に問い合わせてください。また、宮城県が開設いたします「東北大学ワクチン接種センター」でも接種を実施いたしますのでご利用いただければと思います。

今後の国のワクチン供給の見通しなどまだ不透明な要素はございますが、医師会をはじめとする関係機関と緊密に連携をいたしまして、着実に3回目の接種を進めてまいります。

市内での新型コロナウイルス感染症の状況ですが、市民の皆さま方や事業者の方々のご協力によって、10月以降は非常に低い水準で推移をしております。一方で、国内ではオミクロン株の市中感染が確認されていているところです。オミクロン株はこの夏の第5波で猛威を振るったデルタ株よりもさらに強い感染力があるとの指摘もございます。市民の皆さまの基本的な感染防止対策がますます重要となってまいります。本市としては3回目のワクチン接種を前倒しして実施することに併せまして、感染状況に応じた的確な対応ができるように保健所への応援体制を組んでおります。

この年末年始は、久しぶりにご家族やご友人の方々と再会することを楽しみにされている皆さんもいらっしゃると思いますけれども、2回目のワクチン接種がお済みであったとしても、マスクの着用や定期的な換気の実施、手洗いの徹底など、基本的な感染防止対策を強く意識し、実行いただきますように改めてお願いを申し上げます。

仙台市長 郡 和子