更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

「第4回仙台国際音楽コンクール」がいよいよ開幕します―公式プログラムが完成―

(担当)(財)仙台市市民文化事業団コンクール推進課
(電話)022-727-1872
(担当)市民局文化振興課
(電話)022-214-6139

5月22日に開幕する「第4回仙台国際音楽コンクール」の公式プログラムが完成しましたので、お知らせします。

1 仙台国際音楽コンクールの概要

本コンクールは、才能ある若い音楽家を輩出し、世界の音楽文化の振興及び国際的文化交流の推進に寄与することを目的に、仙台開府400年を記念して平成13年(2001年)に創設され、3年ごと、ヴァイオリンとピアノの2部門で実施しています。
このたびの第4回コンクールでは、過去最高の430人の申込みがあり、予備審査と仙台を含む世界6都市で行なわれたオーディションの結果、世界20の国と地域から合せて76人の若い音楽家が仙台に集います。

  • (1)開催期間
    【ヴァイオリン部門】平成22年5月22日(土曜日)~6月6日(日曜日)
    【ピアノ部門】平成22年6月13日(日曜日)~6月27日(日曜日)
  • (2)会場 仙台市青年文化センター コンサートホール(仙台市青葉区旭ケ丘3-27-5)
  • (3)運営委員長 海老澤 敏
  • (4)審査委員長 宗 倫匡(ヴァイオリン部門)/野島 稔(ピアノ部門)
  • (5)オーケストラ 仙台フィルハーモニー管弦楽団/山形交響楽団
  • (6)出場予定者数 20の国・地域から計76人【ヴァイオリン部門】37人
    (5月14日現在)【ピアノ部門】39人

2 第4回仙台国際音楽コンクール公式プログラム

  • (1)発行部数 4,000部
  • (2)価格 1,000円(税込)コンクール会場にて販売

3 コンクール期間中の関連事業

(1)審査委員によるマスタークラス

【ヴァイオリン部門】平成22年5月25日(火曜日)、26日(水曜日)
【ピアノ部門】平成22年6月16日(水曜日)、17日(木曜日)

(2)出場者によるコンサート

次の審査段階に進めなかった出場者が、市内各所で演奏を披露します。

  • ア チャレンジャーズ・ライヴ
  • イ ミニコンサート
  • ウ 学校訪問ミニ・コンサート

(3)交流サロン(会場:青年文化センター 交流ホール)

海外や県外から訪れる出場者に、仙台の魅力や日本文化を紹介するとともに、出場者と市民との交流を図るサロンを、市民ボランティアが中心となって運営します。

(4)その他

  • ア 演奏模様のインターネットストリーミング配信(配信予定期間 5月23日~7月31日)
  • イ 開催記念グッズ等の販売
  • ウ 情報提供コーナーの設置(市役所1Fギャラリー 4月16日~7月2日、市役所1Fロビー 5月18日~6月30日)

お問い合わせ

総務局広報課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎3階

電話番号:022-214-1148 

ファクス:022-211-1921