更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

子宮頸がん予防ワクチン・ヒブワクチン・小児用肺炎球菌ワクチンの予防接種が無料で受けられます(資料)

(担当)健康福祉局感染症対策課
(電話)022-214-8029

仙台市内にお住まいの方を対象に、平成23年2月から子宮頸がん予防ワクチン及びヒブワクチン、小児用肺炎球菌ワクチンの三つの予防接種が無料で受けられるようになります。

1 開始日

平成23年2月1日から

2 対象者

(1)子宮頸がん予防ワクチン(約18,000人)

中学1年生から高校1年生相当の女子(平成6年4月2日~平成10年4月1日生まれ)

(2)ヒブワクチン(約45,000人)

接種時の年齢が0歳から4歳の乳幼児

(3)小児用肺炎球菌ワクチン(約45,000人)

接種時の年齢が0歳から4歳の乳幼児

3 場所

市内登録医療機関(事前に電話による予約が必要です。)

※現在、仙台市医師会を通じて医療機関と調整中で、婦人科、小児科、内科が中心となる予定です。

登録医療機関は、1月中旬から仙台市ホームページで確認できます。

4 持ち物

母子健康手帳・健康保険証など住所、年齢が確認できるもの。

5 その他

  • (1)対象者の保護者の方に、ワクチンに関する情報と助成制度について個別に郵送で通知します。
  • (2)これらのワクチンは、現時点では、予防接種法における定期予防接種ではなく、任意の予防接種になります。ワクチンの効果や副作用などをよく理解したうえで、接種するか判断していただくことになります。

お問い合わせ

総務局広報課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎3階

電話番号:022-214-1148 

ファクス:022-211-1921