現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 過去の市長記者会見 > 市長記者会見 2011年度(平成23年度) > 3月 > 東日本大震災 1年の記録 ―ともに、前へ 仙台―を発行します(発表内容)

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

東日本大震災 1年の記録 ―ともに、前へ 仙台―を発行します(発表内容)

このたび、東日本大震災の発生から1年間の仙台市の復旧・復興への歩みを取りまとめた記録誌「東日本大震災 1年の記録」を発行いたしましたので、お知らせいたします。

この冊子は、震災で得た貴重な経験や教訓を、市民の皆さまと共有の財産として次の世代へ受け継いでいくことを目的に、取りまとめたものでございます。発災以降、仙台市がどのように行動し、復旧・復興を進めてきたかという点を、仙台市が保有するさまざまなデータや資料、写真に基づいて、振り返った内容となっております。

まず、2ページからの巻頭特集では、市民や市民活動団体、企業などのいわゆる「市民力」の奮闘・活躍の一端をご紹介しております。

14ページから始まる「第1部 東日本大震災の発生と被害」では、仙台市消防ヘリからの空撮などの写真を中心に津波などによる被害状況を掲載しております。

28ページからの「第2部 救援と復旧に向けた動き」では、最前線で対応に当たった職員の体験談を交えながら、さまざまな都市機能の復旧過程を数値データ・グラフ等によって分かりやすく記しております。

70ページからの「第3部 復興に駆ける」では、東北六魂祭など交流人口の回復策や、スポーツ・文化分野での支援活動などを取り上げております。

この冊子は、100万都市を襲った未曾有の災害の経験を伝える貴重な資料として、市民の皆さまや事業者の皆さまはもとより、他の自治体の皆さまにも参考にしていただけるものと考えております。

復旧・復興のために様々な形で、この間ご支援いただいた自治体、関係機関、団体・企業等の皆さまにお礼と報告を兼ねてお送りしたいと考えています。また、一般の方向けには3月29日から市政情報センター等で、1部1,000円で販売することとしております。市民の皆さまにも読みやすく分かりやすい記録誌となっておりますので、ぜひ多くの方々に手にとっていただきたいと考えております。

仙台市長 奥山 恵美子

お問い合わせ

総務局広報課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎3階

電話番号:022-214-1148 

ファクス:022-211-1921