更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

「第3回国連防災世界会議パブリック・フォーラム(一般公開事業)」の内容がまとまりました(発表資料)

(担当)総務局国連防災世界会議準備室
(電話)022-214-8574

3月に開催される第3回国連防災世界会議では、国内外の多様な団体による防災や減災、復興に関するシンポジウムや展示など、多数のパブリック・フォーラム(一般公開)が開催されますが、その内容がまとまりました。

このたび、その内容をまとめたガイドブックを作成しましたのでお知らせします。

1 期間

3月14日(土曜日)~18日(水曜日)の5日間

2 会場

市民会館やエル・パーク仙台、東北大学川内キャンパスなどの市内会場のほか、青森、岩手、宮城、福島の各県の会場

3 概要

(1)シンポジウム・セミナー

  • (ア)一般公募によるシンポジウム・セミナー(国内外の諸団体が主催する350以上の事業)
    (ガイドブックP9~38参照)
  • (イ)東日本大震災総合フォーラム(日本政府と実行委員会主催による10事業)
    (ガイドブックP3・4参照)
  • (ウ)テーマ館(市民協働と防災、女性と防災の2テーマ)
    (ガイドブックP5参照)
  • (エ)東北各県の会場で実施されるシンポジウム(7事業)
    (ガイドブックP6参照)

(2)展示会

  • (ア)世界の防災展(一般公募による200以上のブース展示および100以上のポスター展示)
    (ガイドブックP42参照)
  • (イ)東北防災・復興パビリオン
    (ガイドブックP7参照)
  • (ウ)せんだい防災のひろば/国際交流のひろば
    (ガイドブックP8参照)
  • (エ)防災産業展in仙台
    (ガイドブックP8参照)

4 「パブリック・フォーラム ガイドブック」

  • (1)仕様
    A4判カラー 48ページ(表紙含む)
  • (2)作成部数
    30,000部
  • (3)配布場所
    2月10日から、市役所本庁舎1階市民のへや・市政情報センター、区役所総合案内、総合支所、宮城野区・若林区・太白区情報センター、各市民センター、市立図書館などで配布します。

防災環境都市推進施策についてでパブリック・フォーラムの内容を掲載しています

※パブリック・フォーラムの各内容については、今後変更される可能性がありますので、随時、ホームページの情報を更新してお知らせします

お問い合わせ

総務局広報課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎3階

電話番号:022-214-1148 

ファクス:022-211-1921