現在位置ホーム > くらしの情報 > 住みよい街に > まちづくり > 防災環境都市づくり(震災復興メモリアル事業を含む)

更新日:2021年9月13日

ここから本文です。

防災環境都市づくり(震災復興メモリアル事業を含む)


経験をつなぎ、そして未来へ 防災環境都市・仙台


「杜の都・仙台」の豊かな環境のもと、東日本大震災の経験や教訓を生かし、市民生活や経済活動の安全・安心が高い水準で保たれている都市をつくるため、インフラやエネルギー供給の防災性を高める「まちづくり」、多様な市民が地域で防災を支える「ひとづくり」を進めます。また、震災の経験と教訓を国内外に発信し、防災文化に貢献します。

防災環境都市づくり推進事業震災復興メモリアル事業

 

「防災環境都市・仙台」ホームページ等のご案内
「防災環境都市・仙台」ホームページ防災環境都市づくりに向けた行政や市民の皆様の取り組みを、「まちづくり」「ひとづくり」「情報発信」のそれぞれの柱からご紹介します。また、第3回国連防災世界会議で採択された「仙台防災枠組2015-2030」の推進への貢献として、枠組との関係から本市の取組やその進捗をご紹介します。

 

 

新着情報

新着情報

令和3年9月13日

「仙台防災未来フォーラム2022」を開催します(外部サイトへリンク)

令和2年9月10日 「仙台防災未来フォーラム2021」を開催します(外部サイトへリンク)
令和2年6月30日 「仙台防災未来フォーラム2020」基調講演、パネルディスカッションの動画の公開を終了しました(外部サイトへリンク)
令和2年3月30日 「仙台防災未来フォーラム2020」基調講演、パネルディスカッションの動画を公開しました
令和2年3月2日 「仙台防災未来フォーラム2020」の開催を中止します(外部サイトへリンク)
令和2年2月5日 「仙台防災未来フォーラム2020」を開催します(外部サイトへリンク)
平成30年8月24日 「仙台防災未来フォーラム」Facebookを開設しました(外部サイトへリンク)

 

 防災環境都市づくり推進事業

第3回国連防災世界会議の成果を生かし、本市の都市ブランド「防災環境都市」を構築していくため、震災の教訓や本市の防災への取り組み等を国内外に発信します。

仙台防災未来フォーラム

「仙台防災未来フォーラム」は、東日本大震災の経験や教訓を未来の防災につなぐため、みなさまとともに防災について学び、考え、発信するイベントです。

過去の開催実績

 関連リンク(第3回国連防災世界会議関連)

第3回国連防災世界会議第3回国連防災世界会議は、平成27年3月14日から18日まで仙台で開催された我が国で最大級の国連関係の国際会議で、国連主催の本体会議に世界187カ国から約6,500人以上、一般公開の関連事業(パブリック・フォーラム)にのべ15万人以上が参加しました。
本体会議では、本会議の成果文書として、今後15年間の防災に関する国際的指針となる「仙台防災枠組2015-2030」と今回の会議の成果をまとめた「仙台宣言」が採択されました。
本市では、本会議の成果を生かした防災環境都市づくりを進めております。

 

 震災復興メモリアル事業について

せんだい3.11メモリアル交流館2階展示室

震災の記憶や教訓、復興への取り組みを市民と共有しながら、世界や未来へつなげていくため、震災復興メモリアル施設の整備を進めるとともに、震災・復興に関する資料・画像・映像データ等を震災復興アーカイブとして整備し、発信します。

仙台市職員間伝承の取り組み

災害の経験や教訓が息づく組織風土を醸成し、本市職員の一人ひとりが「災害に強いまち仙台」を支える意識とスキルを身に付け、市民の皆様に安心して生活いただくことができるよう努めるとともに、防災環境都市・仙台として、災害の教訓の継承・発信に積極的に取り組むことで、本市内外の防災力向上に貢献していきます。

メモリアル事業関連リンク

 

エネルギー政策について

市のエネルギー政策については、以下のページをご覧ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

まちづくり政策局防災環境都市推進室

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎2階

電話番号:022-214-8098

ファクス:022-214-8497