現在位置ホーム > 事業者向け情報 > 経済・産業 > 産学連携・新産業創出の取組み > エネルギー自律型のまちづくりの推進(事業者の方むけ)

更新日:2017年3月1日

ここから本文です。

エネルギー自律型のまちづくりの推進(事業者の方むけ)

 

エネルギー自律型のまちづくりの推進

「エネルギー自律型のまちづくり」の目的

 東日本大震災時のエネルギー供給の途絶などの経験と教訓を踏まえ、大規模・集中型のエネルギーシステムが抱える災害時の脆弱性や、再生可能エネルギーの導入に係る系統制約などの課題に対応し、エネルギー供給の防災性を高め、環境配慮の視点を織り込んだエネルギーの地産地消に関する取り組みを行います。

 

私たちのエネルギー利用と課題に対応する「3つの方向性」

震災で浮き彫りになったエネルギー利用に関する課題に対応するため、大きく「3つの方向性」で取り組みを進めていきます。

 

私たちのエネルギー利用と課題に対応する「3つの方向性」

 取り組みの全体を、創エネルギー導入促進助成制度(平成27年11月創設)や民間企業等とのエネルギーに関する共同研究等を軸にして推進し、それぞれのエネルギー利用の特性やエネルギー源の種類に応じて個別のプロジェクトや事業を推進します。

エネルギー関連のプロジェクトや事業

過去に実施したエネルギー関連のプロジェクト