現在位置ホーム > 市政情報 > 情報公開・情報化・情報セキュリティ > 情報公開 > 仙台市の情報公開・個人情報保護運用状況報告

更新日:2016年12月1日

ここから本文です。

仙台市の情報公開・個人情報保護運用状況報告

市政の透明化を図り、市民に開かれた行政を一層推進するため、仙台市では平成3年10月1日に「仙台市情報公開条例」を施行しました。同条例は平成12年12月の市議会で全面改正され、平成13年4月からは、より充実した内容をもった新条例が施行されています。

本市の情報公開制度は、市政情報センターの運営をはじめとする「市政情報の提供」と、市が公文書という形で保有する情報を市民等の請求により公開する「公文書開示制度」とを2つの柱としています。

一方、高度情報化社会の中にあって、市が保有する個人情報の適正な取り扱いの確保等を図るため、平成9年10月1日からは「仙台市個人情報保護条例」が施行されています。この条例についても、「個人情報の保護に関する法律」の全面施行を受け、平成16年12月に全部を改正し、平成17年4月1日から施行しています。

両制度を取り巻く環境が日々変化し続ける状況において、これからも、制度の理念を実現するため、その適正な運用に努めてまいります。

運用状況報告書

関連リンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

総務局文書法制課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎1階

電話番号:(市政情報係)022-214-1209

ファクス:022-213-0672