更新日:2017年10月30日

ここから本文です。

平成28年度検査年報

 

検査年報の主な内容を紹介します。
詳しい内容については、下記の「平成28年度検査年報(抜粋)」(PDF)または、市政情報センター備えつけの「検査年報」(冊子)をご覧ください。

廃棄物編(家庭ごみの組成と性状など)

家庭ごみの組成と性状を把握するために、今泉工場・葛岡工場及び松森工場の3工場のごみ質を毎月1回分析しています。ここではその平均値を仙台市で排出される平均的な家庭ごみとしてまとめています。
平成28年度の仙台市の家庭ごみは、重量%では紙類が最も多く、次いで厨芥類、プラスチック類の順になっています。これら3品目で家庭ごみ全体の約90%を占めています。
経年推移を見てみると、紙類は若干の変動が見られるものの全体としてその割合は増加傾向です。また、厨芥類の重量%はやや減少傾向です。プラスチック類は平成14年度に減少し、その後横ばいで推移していましたが、平成20年度よりやや増加傾向にあります。

平成28年度家庭ごみの湿ベースでの物理的組成

-家庭ごみの物理的組成(湿ベース)-(単位:重量%)

家庭ごみの物理的組成の経年推移

-家庭ごみの物理的組成の経年推移(湿ベース)-

施設管理編(ダイオキシン類濃度測定調査など)

公害関係法令の対象工場、事業所及び公害発生のおそれのある施設では維持管理のため、各施設の排出物を検査しています。

施設名

検査対象

今泉工場

排ガス,排水,灰など

葛岡工場

排ガス,排水,灰など

松森工場

排ガス,排水,灰など

ペット斎場

排ガス,灰

石積埋立処分場

浸出水,放流水,地下水

延寿埋立処分場

浸出水,放流水,地下水

森郷埋立処分場跡地

浸出水,放流水,地下水

南蒲生環境センター

脱離液,生し尿,排ガス,灰

松森資源化センター

放流水

調査研究編(家庭ごみ組成分析による減量化の調査研究について)

家庭ごみにおいてその半分を占める紙類とプラスチック類について、更に細分類を行いその傾向を調査しています。
平成28年度の調査では、紙類の約6割、プラスチック類の約7割をリサイクル対象物が占めています。

家庭ごみに混入する紙類の主な内訳の経年推移

-家庭ごみに混入する紙類の主な内訳の経年推移-(単位:重量%)

 

家庭ごみに混入するプラスチック類の主な内訳の経年推移

-家庭ごみに混入するプラスチック類の主な内訳の経年推移-(単位:重量%)

※検査年報全体をご覧になりたい方は、市政情報センターにあります「検査年報」の冊子をご覧ください。

平成28年度検査年報(抜粋)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

環境局施設課

泉区松森字城前135(松森工場内)

電話番号:022-373-2290

ファクス:022-373-2272