更新日:2017年7月13日

ここから本文です。

仙台市公園愛護協力会報償金について

公園愛護協力会報償金について

 市内都市公園の除草、清掃等の愛護活動を自発的に行っている公園愛護協力会(以下、「協力会」という)に対して、市が謝意を表明し、協力会に報償金を支給します。

報償金の支給額について

 報償金の支給額は、均等割額及び面積割額の合算額とします。(上限額79,000円、下限額23,000円)

均等割額 一協力会につき年額15,000円
面積割額

公園の面積※に応じ1平方メートル当たり8円として計算して得られた額(100円未満切り捨て)

  • 面積が1,000平方メートルに満たない場合は、8,000円
  • 面積が8,000平方メートルを越える場合は、64,000円

※算定の基礎となる公園面積は池沼、有料公園施設等の除草、清掃等を要しない部分を除いた面積とします

計算例

公園面積580平方メートルの場合

均等割額(15,000円)+面積割額(8,000円)=23,000円

公園面積2,542平方メートルの場合

均等割額(15,000円)+面積割額(8円/平方メートル×2,542平方メートル=20,300円)=35,300円

公園面積9,200平方メートルの場合

均等割額(15,000円)+面積割額(64,000円)=79,000円

新規結成協力会に対する報償金の支給額

 新規に結成された協力会に対する、その年における報償金については、結成された時期に応じて、それぞれ定める割合を上記の支給額に乗じて得られた額(100円未満切り捨て)とします。

4月から10月までに結成されたとき 100分の100
11月から12月までに結成されたとき 100分の50
1月から3月までに結成されたとき

100分の0

報償金の支給時期

 報償金は、毎年春頃に開催される、仙台市公園愛護協力会連合会支部総会時に各区ごとにお渡ししています。支部総会の日程については、各支部により異なりますので、お問い合わせください。

 新規に結成された協力会については、随時支給します。

報償金の支給基準

 報償金の支給を受けようとする協力会は、毎年1回、次の3つの書類の提出が必要です。書類作成でご不明な点がありましたら、各区役所公園課までお問い合わせください。

 なお、次のいずれかに該当する場合には、報償金の支給をしません。

  • 書類の提出が無く、調査により活動の実態が無いと認められた場合
  • 書類の内容に不備があり、指導によってもその内容が改善されない場合

申請・問い合わせ窓口

 申請やお問い合わせは下記窓口までお願いします。

青葉区建設部公園課

仙台市青葉区上杉一丁目5-1 022-225-7211(代表)
宮城総合支所公園課 仙台市青葉区下愛子字観音堂5 022-392-2111(代表)
宮城野区建設部公園課 仙台市宮城野区五輪二丁目12-35 022-291-2111(代表)
若林区建設部公園課 仙台市若林区保春院前丁3-1 022-282-1111(代表)
太白区建設部公園課 仙台市太白区長町南三丁目1-15 022-247-1111(代表)
秋保総合支所建設課 仙台市太白区秋保町長袋字大原45-1 022-399-2111(代表)
泉区建設部公園課 仙台市泉区泉中央二丁目1-1 022-372-3111(代表)

 

 

Wordビューアダウンロード

Word形式のファイルをご覧いただく場合には、Microsoft Wordが必要です。Microsoft Wordをお持ちでない方は、Word Viewerをダウンロードしてください。Word Viewerのダウンロードページ

お問い合わせ

建設局公園課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎6階

電話番号:022-214-8395

ファクス:022-214-8358