更新日:2017年11月16日

ここから本文です。

食品監視センター


仙台市中央卸売市場では、水産物や青果物等の生鮮品を中心に毎日大量の食品が取引されています。
食品監視センターではそれらの食品の衛生を守るため、市場内の監視指導や検査等を行っているほか、市内を流通する広域流通食品の衛生対策として、市場外の指定保管場所などに保管されている食品についても監視を行っています。
また、市民及び食品等事業者に向けてインターネット、ファクス情報網等を通じて、食の安全に係わる様々な情報を発信しています。
さらに、食品等事業者の自主衛生管理を支援するため、HACCPの考え方による衛生管理の推進を図っています。

新着情報

仙台市食品衛生自主管理評価制度(仙台HACCP)

食品の安全に関する情報

トピックス

関連リンク

お問い合わせ

健康福祉局食品監視センター

仙台市若林区卸町4-3-1

電話番号:022-232-8155

ファクス:022-232-9005