現在位置ホーム > くらしの情報 > 健康と福祉 > 健康・医療 > ひきこもりに関すること > 中高年ひきこもり者向け居場所支援モデル事業「おれんじ・すぺーす」を開設します

更新日:2020年10月1日

ここから本文です。

中高年ひきこもり者向け居場所支援モデル事業「おれんじ・すぺーす」を開設します

中高年ひきこもり者向け居場所支援モデル事業「おれんじ・すぺーす」を開設します(令和2年10月1日から)

 ひきこもり状態にある中高年(主に40歳~64歳)の方を対象とした居場所を10月1日より開設します。安心して社会ともう一度つながるためのきっかけづくりを目的に、少人数で交流する機会や様々な支援プログラムを提供いたします。見学や体験もお受けしています。まずはお電話でお問い合わせください。

事業内容

 主な内容は、以下のとおりです。

  • 居場所の名称 

おれんじ・すぺーす(オレンジ色のように温かみのある雰囲気をイメージしました)

  • 場所     

仙台市青葉区堤通雨宮町4-2 朝日プラザエザース2号館101

  • 開設時間

週4日(月曜、火曜、木曜、金曜)10時から15時まで

月曜・木曜:居場所プログラム(集団対応)

火曜・金曜:個別面談

  • スタッフ

精神保健福祉士などの対人援助の専門職が対応いたします。

  • 支援プログラム例 

自由に趣味などをして過ごすことができる場の提供

ゆるやかな対人交流を目指したコミュニケーショントレーニング

ひきこもり経験がある人同士での苦労や体験の分かち合い など

利用にあたって

  • ご利用を希望される方は、月曜、火曜、木曜、金曜の10時から15時までに予めお電話でお申し込み下さい。
  • 見学や体験利用についてもお受けしております。
  • 利用料は無料です(支援プログラムでかかる費用は自己負担となります)。

お問い合わせ先

 医療法人社団原クリニック

 電話番号 080-5844-1098

※お問い合わせ先や場所などの詳細については、下記のチラシをご参照下さい。

おれんじ・すぺーす(チラシ)(PDF:198KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

健康福祉局障害者支援課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎8階

電話番号:022-214-8165

ファクス:022-223-3573