現在位置ホーム > くらしの情報 > 学ぶ・楽しむ・活動する > 文化振興 > お知らせ > 2021年度(令和3年度)の記事一覧 > 「共につくる子どものための演劇プログラム第二期 ―ワークショップ実施のトレーニングとその思考― 」参加者を募集します

更新日:2021年9月14日

ここから本文です。

「共につくる子どものための演劇プログラム第二期 ―ワークショップ実施のトレーニングとその思考― 」参加者を募集します

仙台市文化プログラム「こどもおとなあそびなかまプロジェクト!のびのびーば!」で実施する演劇プログラムシリーズの第二弾です。
子どもの学びに携わる参加者と演劇人が、共に子どものための演劇プログラムを作ります。子どもたちのリアルな状況や声を参加者から吸い上げ、演劇的手法を用いて何ができるかを考えます。
今回は小学五年生の国語「注文の多い料理店」(東京書籍)を取り上げ、具体的に授業で実施する演劇プログラムを体験しながら、子どもたちの前で実際にファシリテートする際のスキルを学びます。

  • 全日程終了後、「PLAY ART!せんだい演劇教育プロジェクトマスターメンバー修了証」を進呈します。
  • マスターメンバーは今後の演劇教育ワークショップの実践の場で活動する機会があります。
  • 終了後もチームメンバーのネットワークづくりをウェブ上で行い、演劇や学びにまつわる様々な情報を共有します。

1 日時

10月2日(土曜日)、10月3日(日曜日) 両日とも10時00分~15時30分(休憩60分)
全2日間のプログラムです。

2 会場

トークネットホール仙台(仙台市民会館) 第四会議室

3 対象・定員

子どもの教育・学びに関わる仕事をしている方やアーティスト 先着8名(要申込)

4 参加費

一般 8,000円
若手応援割 5,000円(学生または実務経験3年未満の方)

5 申込

9月14日(火曜日)10時から9月30日(木曜日)17時までの間に、「7 お問い合わせ」に記載の電話番号またはメールアドレス宛てに、下記項目をお知らせください。

必要項目

  • イベント名
  • 氏名(ふりがな)
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス(お持ちの場合)

※参加にあたり、障がいや持病により配慮が必要な方は事前にお知らせください。できる限り対応します。

6 新型コロナウイルス感染症への対応について

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、下記のご協力をお願いいたします。

  • 当日朝に自宅等で検温をお願いします。風邪のような症状がある場合には参加をご遠慮ください。
  • ご来場の際はマスクの着用をお願いします。ご事情によりマスクができない方は申込時にお知らせください。
  • 当日受付後に、手指の消毒(可能な方は手洗いも)をお願いします。
  • 会場の入退場時やトイレ等、施設内での密集をお避けください。
  • イベントの前後や休憩時間等での交流等は極力お控えください。
  • 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、必要が生じた場合に氏名等の情報を保健所等公的機関に提出する場合があります。
  • 新型コロナウイルス感染症の状況によっては、日程や内容が変更となる場合があります(オンラインになるなど)。
  • 新型コロナウィルス接触確認アプリ(cocoa)のインストールを推奨します。

7 お問い合わせ

PLAY ART!せんだい

電話 090-1933-9823(平日10時から17時)

Eメール info@playartsendai.com

PLAY ART!せんだいウェブサイト(外部サイトへリンク)

PLAY ART!せんだいFacebook(外部サイトへリンク)

PLAY ART!せんだいTwitter(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

文化観光局文化振興課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎4階

電話番号:022-214-6139

ファクス:022-213-3225