更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

分流式下水道と合流式下水道の違い

分流式下水道

晴天時

分流式における晴天時
皆さんの使った水は汚水管で集められて浄化センターできれいにして放流されます。

雨天時

分流式における雨天時
汚水は汚水管で集められ、雨水は雨水管で河川等へ放流されます。

合流式下水道

晴天時

合流式における晴天時
皆さんの使った水は合流管で集められて、遮集(しゃしゅう)管を通って浄化センターに運ばれます。

小降雨時

合流式における小降雨時
雨が降ってくると、汚水も雨水も合流管に流れ込みます。小さな雨の時は越流ぜきで遮(さえぎ)られ、雨水も一緒に浄化センターで処理されます。

雨天時

合流式における雨天時
雨水の流入量が増えてくると、遮集管で流しきれない下水は、越流ぜきを超えて河川等に放流されます。また、浄化センターに運ばれた下水も、処理できる量を超える分は、沈殿・消毒だけの簡易処理で放流しています。

前後のページへ

お問い合わせ

建設局下水道計画課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎5階

電話番号:022-214-8823

ファクス:022-268-4318