更新日:2017年3月27日

ここから本文です。

仙台市下水道マスタープラン

仙台市下水道マスタープランの策定

本市の下水道事業は平成12年度に策定した「仙台市下水道基本計画」に基づいて進めてきましたが、以降、さまざまな課題や社会情勢の変化が生じており、将来を見据えた新たな下水道事業の検討が求められました。

そこで、今後の下水道事業の目指すべき方向性と施策等をまとめた「仙台市下水道マスタープラン」を平成27年9月に策定しました。本マスタープランでは、本市下水道事業の使命を基本理念として明らかにした上で、将来にわたって本市の下水道が進むべき方向性を基本方針として定め、基本方針に基づき今後取り組む施策を整理しています。

仙台市下水道事業の基本理念と基本方針

仙台市総合計画に掲げる4つの都市像を実現するために、また仙台の下水道の使命を明らかにするために、これまでの事業実施状況と社会情勢等の変化を踏まえて、次の基本理念を定めました。

基本理念

くらしを、地球を、未来を支え続ける仙台の下水道

基本理念の達成に必要な3つの視点

基本理念に掲げられた役割や使命を果たすために、本市下水道事業は「くらし・社会」、「環境」、「経営」の3つの視点に基づき事業運営を行っていきます。

基本理念のイメージ画像

下水道事業の基本方針

本マスタープランにおいては、基本理念を達成するために必要となる事業の方向性を次の6つの基本方針として定めました。

くらし・社会

  • 基本方針1:生活環境維持の方針(快適なくらしを支え続ける)
  • 基本方針2:防災の方針(災害に対して安心して安全に暮らせるまちづくりに貢献する)

環境

  • 基本方針3:水環境保全の方針(健全な水環境の形成に貢献する)
  • 基本方針4:地球環境保全の方針(持続可能型社会の実現に向け、地球環境保全に貢献する)

経営

  • 基本方針5:健全な経営の方針(信頼される経営を実現する)
  • 基本方針6:サービスの充実・連携の方針(お客さま満足の向上と社会貢献を推進する)

下水道マスタープランの施策

基本理念の実現を図るため、それぞれの基本方針に各施策を定めました。

基本方針1 生活環境維持の方針(快適なくらしを支え続ける)

  • 施策1 下水道施設の適正な維持管理
  • 施策2 下水道施設の計画的な保全
  • 施策3 汚水施設の再構築

基本方針2 防災の方針(災害に対して安心して安全に暮らせるまちづくりに貢献する)

  • 施策4 地震・津波対策
  • 施策5 浸水対策
  • 施策6 緊急時対応の強化

基本方針3 水環境保全の方針(健全な水環境の形成に貢献する)

  • 施策7 合流式下水道における雨天時越流水対策
  • 施策8 汚水施設利用の推進
  • 施策9 雨天時浸入水対策
  • 施策10 放流水質の適正維持

基本方針4 地球環境保全の方針(持続可能型社会の実現に向け、地球環境保全に貢献する)

  • 施策11 資源・エネルギーの利活用と温室効果ガスの排出抑制
  • 施策12 適切な汚泥処理による環境負荷の軽減

基本方針5 健全な経営の方針(信頼される経営を実現する)

  • 施策13 効率的な経営
  • 施策14 組織基盤の強化
  • 施策15 財務基盤の強化

基本方針6 サービスの充実・連携の方針(お客さま満足の向上と社会貢献を推進する)

  • 施策16 お客さま満足の向上
  • 施策17 市民協働と産学官の連携
  • 施策18 国内外への貢献

下水道マスタープランを着実に推進するための仕組み

  1. アセットマネジメントシステムの位置付け
  2. アセットマネジメントシステムの内容
  3. 下水道マスタープランと中期経営計画の関係
  4. 下水道マスタープランと中期経営計画への市民の方々の関わり

下水道マスタープラン(本編)

下水道マスタープランは以下のリンク先からダウンロードできます。

関連リンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

建設局下水道計画課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎5階

電話番号:022-214-8823

ファクス:022-268-4318