更新日:2017年3月11日

ここから本文です。

ISO55001の認証を更新しました

ISO55001の認証を更新しました

 平成26年3月に管路部門で日本初のISO55001の認証を取得し、平成27年には施設部門、平成28年には浄化槽事業に認証範囲を拡大してきました。このたび、これまで認証を取得してきた事業について、認証の更新を行いました。ISO55001の認証更新は、日本で初めての事例になります。

ISO55001登録証(JPG:65KB)

 今回認証の更新を行いましたISO55001は、インフラ資産を効果的かつ効率的に維持管理するために取り組むべき事項をとりまとめた、アセットマネジメントシステムに関する国際規格です。認証の更新にあたっては、本市下水道事業の仕組みやその運用状況がISO55001に適合しているか、有効に機能しているかなどについて、審査機関による書類審査や現場確認が行われます。

 平成29年1月に行われた更新審査の結果、本市下水道事業はISO55001に適合し、有効に機能していることが確認されました。引き続き下水道事業運営を進める仕組みとして、アセットマネジメントシステムの改善を図り、効果的かつ持続可能な下水道サービスを提供してまいります。

登録更新日

平成29年3月11日

登録範囲

公共下水道事業、農業集落排水事業、地域下水道事業および浄化槽事業

ISO更新審査 現場確認の様子(南蒲生浄化センター)

現場確認の様子写真

関連リンク

お問い合わせ

建設局経営企画課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎5階

電話番号:022-214-8509

ファクス:022-268-4318