現在位置ホーム > くらしの情報 > 手続きと相談 > 生活に困ったとき > 生活保護その他 > 生活困窮者自立支援制度による生活・就労支援

更新日:2017年3月27日

ここから本文です。

生活困窮者自立支援制度による生活・就労支援

仙台市では生活に困窮している方の相談に対しワンストップで対応する「仙台市生活自立・仕事相談センター わんすてっぷ」を開設しています。

生活面の相談や仕事探しなど、ひとりひとりに合った支援プランを考え、問題の早期解決を目指します。どこに相談したらよいかわからない場合など、生活に困ったときは、まずご相談ください。

お悩みから、ワンステップを踏み出すお手伝いをいたします。

こんな悩みはありませんか?

  • 生活が苦しいが、誰にも相談できなくて悩んでいる
  • 自分に合った仕事がみつからなくて生活が苦しい
  • 何度も面接したが、採用されず、働く自信がなくなった
  • 働きたいけれど、社会にでるのは不安
  • 困りごとが多くてどうしていいかわからないなど
  • 仕事を失い、家賃が払えないといった相談は、こちら(住居確保給付金へのリンク)をご覧ください。

 

仙台市生活自立・仕事相談センター わんすてっぷ
(センダイシセイカツジリツ・シゴトソウダンセンター ワンステップ)

生活に困ったときは、まずご相談ください。詳しい場所や相談の流れ等については、本ページ下部に資料を掲載していますので、ご覧ください。

電話番号

022-395-8865
相談予約受付時間 9時から16時(土日祝日・年末年始を除く)

  • まずはお電話でご相談ください。
  • 相談に来られない方は、直接出向いて相談することも可能です。

所在地

仙台市青葉区二日町6-6 シャンボール青葉2階
開所時間 9時から18時 (土日祝日・年末年始を除く)

相談料

無料

 

利用対象者(市内にお住まいの方)

  • 経済的な問題で生活にお困りの方(生活保護の方は除く)
  • 収入はあるが支出が多く、家計に不安のある方
  • 現在は家族の収入や貯蓄で暮らしているが、将来は自立できるようになりたい方
  • 引きこもり状態で社会に出るきっかけをつかみたい方
  • ご家庭のことで、どこに相談したらいいかわからない方
  • ※ご家族やご町内の方など、ご本人以外の方からの相談も受け付けます。
  • ※一人で悩まず、まずはご相談ください。秘密は厳守いたします。

支援内容

生活相談

家計、借金、住宅確保など生活の困りごとについてのワンストップでの相談支援

就労相談

面接や履歴書の書き方のアドバイス、職業体験実習、求人情報提供、企業とのマッチング(無料職業紹介)、ハローワークとの連携による支援、就職後のアフターフォロー など

就労準備

プログラムの一例

  • パソコン講座
    初心者向けのパソコン操作から文書作成や表計算ソフトの操作など、各々のレベルに合わせてスキルアップを目指します
  • 就活講座
    就職動機の自己分析や履歴書・職務経歴書の書きかた、模擬面接等を行います
  • 農業作業
    ソーシャルファームでの農業体験により、コミュニケーションの能力や職業スキルの取得につなげます

就労訓練

認定事業者の協力のもと、支援付の就労(いわゆる「中間就労」)を行う
※就労訓練事業の認定に関してはこちら(「生活困窮者就労訓練事業の認定について」へのリンク)をご覧下さい。


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

健康福祉局保護自立支援課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎5階

電話番号:022-214-8160

ファクス:022-214-8194