更新日:2017年8月3日

ここから本文です。

杜の都景観重要建造物

景観重要建造物として5件の建築物を指定しています

仙台市では、まちの景観形成に重要な役割を果たしている歴史的・文化的建築物や工作物・樹木などを、景観重要建造物等に指定する制度を定めています。これは、「杜の都の風土を育む景観条例」に定める7つの方策のひとつです。

平成14年4月に仙台市景観審議会から優先候補として15件の答申があり、この中から所有者の同意を得て、平成14年10月15日に第1回目(3件)の指定を行いました。また、平成16年3月25日には第2回目(2件)の指定を行いました。

横山味噌醤油店(通町)

平成14年10月15日指定
横山味噌醤油店(外部サイトへリンク)
写真をクリックすると地図がでます

石橋屋(舟丁)

平成14年10月15日指定
石橋屋(外部サイトへリンク)
写真をクリックすると地図がでます

小林薬局(南材木町)

平成14年10月15日指定
小林薬局(外部サイトへリンク)
写真をクリックすると地図がでます

旧丸木商店(南材木町)

平成16年3月25日指定
旧丸木商店(外部サイトへリンク)
写真をクリックすると地図がでます

旧仙南堂薬店(河原町)

平成16年3月25日指定
旧仙南堂薬店(外部サイトへリンク)
写真をクリックすると地図がでます

お問い合わせ

都市整備局都市景観課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎7階

電話番号:022-214-8288

ファクス:022-214-8300