更新日:2017年3月21日

ここから本文です。

保険料の計算方法

1人当たりの保険料は、下記の表で計算した均等割額(1)と所得割額(2)の合計額です。
保険料額の最高限度額は、年額57万円です。下記の計算式にて、57万円を超える場合は57万円が年額の保険料となります。
保険料率は2年毎に見直しされ、平成28年度と平成29年度の保険料率は同一です。

1人当たりの保険料額(年額)=均等割額(1)+所得割額(2)

平成28・29年度後期高齢者医療制度の保険料率表(年額)

区分

金額・計算方法

均等割額(1)

1人当たり 42,480円

所得割額(2)

賦課のもととなる所得(注1)×8.54%(所得割率)

(注1)「賦課のもととなる所得」とは、前年の総所得金額・山林所得金額・他の所得と区別して計算される所得の金額の合計から、基礎控除額33万円を控除した額です。(ただし、雑損失の繰越控除分は控除されません)

年金支給額の年額が2,500,000円の方の場合の計算例

区分

金額・計算方法

【均等割額】

42,480円・・・(1)

【所得割額】

2,500,000円-1,200,000円(公的年金等控除)=1,300,000円
1,300,000円-330,000円(基礎控除)=970,000円
970,000円×8.54%=82,838円・・・(2)

【年間保険料】

[(1)+(2)]=125,300円(100円未満切り捨て)

※(参考)平成26・27年度の保険料率は、均等割額42,960円、所得割率は8.56%でした。

詳しくはこちら⇒『宮城県後期高齢者医療広域連合』(外部サイトへリンク)

お手続き窓口

お手続き窓口や制度に関するお問い合わせ先はこちらからご覧ください。

お問い合わせ

健康福祉局保険年金課
仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎8階
電話番号:022-214-8171 ファクス:022-214-8195