更新日:2017年3月21日

ここから本文です。

保険料の納め方

「後期高齢者医療制度」の被保険者は、全ての方が保険料を納めます。これまで保険料の負担がなかった協会けんぽ等の被用者保険の被扶養者だった方も保険料を納めます。
保険料は、市町村が徴収します。納め方は下記のとおりとなります。

年金が年額18万円以上の方

原則として年金から保険料が差し引きになります。(特別徴収)
※ただし、後期高齢者医療保険料と介護保険料を合わせた金額が、年金額の2分の1を超える場合には差し引きの対象になりません。

年金が年額18万円未満の方

口座振替や納付書などにより、市に納付していただきます。(普通徴収)

後期高齢者医療保険料の納付方法の変更について

後期高齢者医療保険料の納付方法は、年金からの差し引きが原則となりますが、お申し出により、保険料を口座振替により納付いただくことが可能となります。
※口座振替に変更した場合、その納付額は確定申告により社会保険料控除として、口座名義人の方に適用されます。
これにより、口座名義人の方の所得税や住民税が減額となる場合があります。
※国民健康保険から後期高齢者医療制度に加入した方で、国民健康保険料を口座振替により納付していた場合であっても、口座振替の継続は行われませんので、後期高齢者医療制度の保険料も口座振替による納付を希望する方は、新たに口座振替の手続きが必要となります。

【手続きの方法】(次の(1)と(2)の2つの手続きが必要です)

(1)口座振替の手続きをする
(a)ペイジー口座振替受付サービスにより申し込む方法と(b)同サービスを利用しないで申し込む2つの方法があります。

(a)ペイジー口座振替受付サービスにより申し込む方法

後期高齢者医療保険料では、これまでの書面による口座振替申込に加え、キャッシュカードを使って簡単に口座振替の申し込みができる「Pay-easy(ペイジー)口座振替受付サービス」を下記の場所で利用できます。納付の手間や納め忘れがなく、便利で確実な口座振替をぜひご利用ください!

ペイジー口座振替受付マークの図

≪対象金融機関

  • 七十七銀行
  • 仙台銀行
  • 杜の都信用金庫
  • ゆうちょ銀行(郵便局)

上記金融機関の窓口では申し込みできません。申し込み場所は下記になります。

≪申し込み場所

  • 各区役所・宮城総合支所 保険年金課
  • 秋保総合支所保健福祉課

≪ご用意いただくもの

  • 対象金融機関のキャッシュカード (ご来庁される方ご本人の口座に限ります。)
  • 被保険者番号が分かるもの(保険証、保険料の通知書、領収証等)

≪手続きはとても簡単!≫

  1. 申込書及び後期高齢者医療保険料特別徴収停止申込書兼口座振替納付申出書の記入(書類は区役所・総合支所で用意します)
  2. 端末操作
    専用端末にキャッシュカードを通した後、キャッシュカードの暗証番号(4桁)を入力します。
  3. 登録完了
    金融機関との通信完了後、登録内容を確認していただき、レシートにお名前等を記入し、手続きは完了です。

≪注意事項≫

  • 原則として、申し込み日の翌月末日(土・日・祝日の時は翌営業日)から口座振替を開始します。
  • 通帳届出印を使うこれまでの申請方法も引き続き行っています。
  • 代理人カード、貯蓄預金やカードローンのカード、クレジットカードは使用できません。

(b)ペイジー口座振替受付サービスを利用しないで申し込む方法

金融機関の窓口において、金融機関に備え付けの様式(仙台市預金口座振替依頼書・自動払込利用申込書)により、お客様の保険料を口座振替で支払う手続きをしてください。

注1)既に後期高齢者医療保険料について、ご希望の口座からの振替手続きがお済みの方は、(1)の手続きは不要です。
注2)金融機関での手続きの際は、後期高齢者医療保険証・振替口座の通帳・通帳のお届け印をお持ちになってください。
注3)既に口座振替の申込みがお済みの方でも、年金差し引きを希望されない方は、次の(2)の手続きが必要です。

(2)お住まいの区の区役所・宮城総合支所保険年金課、秋保総合支所保健福祉課の窓口で、年金差し引きの停止と口座振替での納付の申し出をする

  • ペイジー口座振替受付サービスにて手続きした場合には、手続き時にお申し出ください。
  • 金融機関窓口にて手続きした場合には、口座振替依頼書の『お客様控』を持参のうえ、窓口に備え付けの「後期高齢者医療保険料特別徴収停止申出書兼口座振替納付申出書」に必要事項を記入し、提出してください。

年金差し引きを中止する時期

(1)及び(2)の手続きを行った月から3ヶ月以後の年金差し引きが中止となります。

  • 例1時01分月30日に手続き→4月から年金差し引きが中止
  • 例2時02分月15日に手続き→6月から年金差し引きが中止
  • 例3時03分月10日に手続き→6月から年金差し引きが中止

その他の注意事項

  • お申し出により納付方法を年金差し引きから口座振替に変更された方は、改めて年金差し引きを希望する申し出がない限り、原則として次年度以降も口座振替による保険料の納付が継続します。
  • ただし、振替不能等により保険料に未納が生じた場合には、再度、年金差し引きによる納付方法に切り替える場合がありますので、ご注意ください。
  • すでに保険料を口座振替で納付いただいている方でも、変更の申し出をされていない場合は、今後年金からの差し引きが可能となる時期から、年金差し引きによる納付方法に切り替わる場合があります。

お手続き窓口等

お手続き窓口や制度に関するお問い合わせ先はこちらからご覧ください。

お問い合わせ

健康福祉局保険年金課
仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎8階
電話番号:022-214-8171 ファクス:022-214-8195