現在位置ホーム > くらしの情報 > 健康と福祉 > 健康・医療 > 感染症情報・予防接種 > 予防接種 > 予防接種全般 > 福島県内の指定市町村から避難している方の予防接種について

更新日:2016年10月26日

ここから本文です。

福島県内の指定市町村から避難している方の予防接種について

福島県内の指定市町村から避難されている方の予防接種

原発避難者特例法により、福島県内の13の指定市町村から仙台市に避難されている方で、ご自身の避難先などに関する情報をお届けいただいた方は、住民票を移していなくても予防接種を受けることができます。

福島県内の指定市町村(13市長村)

いわき市,田村市,南相馬市,川俣町,広野町,楢葉町,富岡町,大熊町,双葉町,浪江町,川内村,葛尾村,飯舘村

仙台市が実施する予防接種

定期接種

ヒブ(Hib)感染症、小児の肺炎球菌感染症、B型肝炎、4種混合(ジフテリア・百日せき・破傷風・不活化ポリオ)、BCG、麻しん・風しん混合、水痘、日本脳炎、2種混合(ジフテリア・破傷風)、ヒトパピローマウイルス感染症(子宮頸がん予防)、高齢者インフルエンザ、高齢者肺炎球菌

仙台市任意接種

おたふくかぜ、高齢者肺炎球菌

接種を希望される方へ

接種を希望される方は、接種前にお住まいの区の予防接種に関するお問い合わせ先へご相談ください。

お問い合わせ先

予防接種に関するお問い合わせ先

お問い合わせ

健康福祉局健康安全課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎8階

電話番号:022-214-8029

ファクス:022-211-1915