ENGLISH

開館時間

  • 9時00分から16時45分
    (入館は16時15分まで)

休館日

  • 月曜日
    (祝日・振替休日の場合は開館)
  • 祝日・振替休日の翌日
    (土・日曜日、祝日の場合は開館)

開館カレンダー

観覧料(常設展)

  • 一般・大学生 460円(団体 360円)
  • 高校生 230円(団体 180円)
  • 小・中学生 110円(団体 90円)
    ※特別展は別途

割引情報

当ホームページの著作権は、すべて仙台市博物館にあります。ホームページ上に掲載されている画像・資料などの無断転用はご遠慮ください。

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

キッズコーナー(外国船の渡来と開国)

8.外国船の渡来と開国

鎖国を続けていた日本に、1853年、アメリカ合衆国の使者ペリーが4せきの軍艦(ぐんかん)を率いて浦賀(うらが)(神奈川県)にあらわれ、幕府に開国を求めました。翌1854年、開国の圧力にたえかねた幕府は、条約をむすび開国しました。
仙台藩へも1855年、突然アメリカ船が石巻に来航しました。また、1856年には、仙台藩で西洋式帆船(はんせん)「開成丸(かいせいまる)」がつくられました。仙台藩士玉蟲左太夫(たまむしさだゆう)のように、1860年に幕府が派遣(はけん)した使節(しせつ)にしたがって、アメリカへ渡った武士も登場しました。
200年あまりも続いた鎖国がおわり、アメリカ、イギリス、フランスなど、オランダ以外の西洋の国々と交際(こうさい)が始まったことで、日本は大きく変化しました。

瓦版ペリー肖像

瓦版ペリー肖像>

アメリカ船石巻渡来図巻き

アメリカ船石巻渡来図巻

石巻渡来アメリカ船員のスケッチ

石巻渡来アメリカ船員のスケッチ

開成丸調練帰帆図

開成丸調練帰帆図

玉蟲左太夫肖像

玉蟲左太夫肖像

『航米日録』

『航米日録』

お問い合わせ

教育局博物館

仙台市青葉区川内26

電話番号:022-225-2557

ファクス:022-225-2558