更新日:2017年9月25日

ここから本文です。

旅館業

「旅館業」とは、宿泊料を受けて人を宿泊させる業で、形態によってホテル営業、旅館営業、簡易宿所営業及び下宿営業に分類されます。この「旅館業」を経営する場合には、各区保健所支所衛生課(区役所衛生課)に申請して許可を受けなければなりません。また、申請内容に変更等が生じた場合には届出が必要になります。温泉を利用する場合は、温泉の利用許可等が必要です。

申請書ダウンロードサービスについては、下記の関連サイトをご覧ください。

旅館業施設を新しく建築する場合は

開発許可申請(建築確認申請)前に「旅館業建築計画届出書」を管轄する各区保健所支所衛生課(区役所衛生課)に届け出てください。仙台市ラブホテル等建築規制要綱に基づき、ラブホテル等に該当するかどうか判定します。

旅館業施設を新築または承継する場合は

敷地から概ね100mの区域内に学校、社会福祉施設、公園等があるときは、各区保健所支所衛生課(区役所衛生課)まで事前に旅館業施設設置場所の届出が必要です。

各区保健所支所衛生課(区役所衛生課)では申請、届出の受付のほか、フロント、ロビー、客室、浴室等の構造設備や宿泊者が衛生的に利用できるよう寝具類、施設内の清掃、お風呂等の管理について監視、指導しています。

営業者は、換気、照明、防湿及び清潔その他宿泊者の衛生に必要な措置を講じなければなりません。

なお、浴室に表示しなければならない「入浴者の心得その他公衆衛生上必要な事項」については、外国人利用者へも配慮の上、以下を参考に掲示してください。

その他構造設備、管理の基準については下表のとおりです。

構造設備、管理の基準一覧

構造設備

管理

旅館業法施行令(外部サイトへリンク)第1条(昭和32年政令第152号)

仙台市旅館業法の施行に関する条例

第10条

仙台市旅館業法の施行に関する条例

第3条~第6条

(平成12年仙台市条例第14号)

仙台市旅館業法等の施行に関する規則

第6条~第9条

(昭和60年仙台市規則第26号)

※詳しくは各区保健所支所衛生課(区役所衛生課)までご相談ください。

民泊サービスと旅館業法に関するQ&Aについて

現在、住宅(戸建住宅、共同住宅等)の全部又は一部を活用して宿泊サービスを提供する、いわゆる「民泊サービス」に関して、全国的に議論がなされております。
厚生労働省が作成した「民泊サービスと旅館業法に関するQ&A」につきましては、下記の関連リンクからご確認いただけます。

関連リンク「民泊サービスと旅館業法に関するQ&A」(外部サイトへリンク)

なお、本市における旅館業許可施設一覧は、下記のデータからご確認いただけます。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

Wordビューアダウンロード

Word形式のファイルをご覧いただく場合には、Microsoft Wordが必要です。Microsoft Wordをお持ちでない方は、Word Viewerをダウンロードしてください。Word Viewerのダウンロードページ

お問い合わせ

青葉区役所衛生課

仙台市青葉区上杉1-5-1 青葉区役所6階

電話番号:022-225-7211

(内線6727~6729)

ファクス:022-227-7829

宮城野区役所衛生課

仙台市宮城野区五輪2-12-35 宮城野区役所2階

電話番号:022-291-2111

(内線6724~6726)

ファクス:022-291-0141

若林区役所衛生課

仙台市若林区保春院前丁3-1 若林区役所2階

電話番号:022-282-1111

(内線6724~6725)

ファクス:022-282-1144

太白区役所衛生課

仙台市太白区長町南3-1-15 太白区役所2階

電話番号:022-247-1111

(内線6724~6726)

ファクス:022-247-1333

泉区役所衛生課

仙台市泉区泉中央2-1-1 泉区役所東庁舎4階

電話番号:022-372-3111

(内線6724~6726)

ファクス:022-372-3522

健康福祉局生活衛生課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎8階

電話番号:022-214-8206

ファクス:022-211-1915

※施設の所在する区の保健所支所衛生課(区役所衛生課)に直接ご相談ください。