現在位置ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 市長室へようこそ > 市長記者会見 > 市長記者会見 2020年度(令和2年度)一覧 > 5月 > 仙台市いじめ等相談支援室S-KET(エスケット)を開設します(発表内容)

更新日:2020年5月20日

ここから本文です。

仙台市いじめ等相談支援室S-KET(エスケット)を開設します(発表内容)

令和2年5月19日

 

6月1日(月曜日)にいじめに悩んでいる児童生徒や保護者の方に対応する新たな相談窓口「仙台市いじめ等相談支援室S-KET(エスケット)」を開設いたします。

いじめ等に関する相談はこれまで主に学校や教育委員会が担ってきましたけれども、法律や福祉、また医療の観点から検討が必要な事案への対応や学校や教育委員会には相談しにくい場合の対応に課題がございました。こうしたことから市長部局において新たな相談窓口を設置することにしたものでございます。

S-KET(エスケット)は相談のしやすさを考えまして、民間ビル内に設置し、放課後や土曜日の相談にも応じてまいります。常駐する相談員が初めに相談をお聞きし、弁護士や学識経験者である専門員の指示のもとで支援を行ってまいります。医療や福祉面での対応が必要な事案には、医師や臨床心理士、それから社会福祉士も対応していただくことになっております。相談者の状況に応じてきめ細かな対応を行ってまいりたいと思います。

児童生徒や保護者の皆さまには悩みや不安を抱え込まずに、ぜひご相談いただきたいと思います。いじめに悩む皆さんに寄り添いながら悩みの解決に向けて、共に歩んでいく相談窓口となるように取り組んでまいりたいと存じます。

 

仙台市長 郡 和子