現在位置ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 市長室へようこそ > 市長記者会見 > 市長記者会見 2020年度(令和2年度)一覧 > 5月 > 地域産業協力金および地域産業支援金の申請受け付けを開始します(発表内容)

更新日:2020年5月13日

ここから本文です。

地域産業協力金および地域産業支援金の申請受け付けを開始します(発表内容)

令和2年5月12日

 

新型コロナウイルスの感染拡大により影響を受けました中小事業者の皆さまを支援する「地域産業協力金」と「地域産業支援金」について、明日13日(水曜日)から郵送による申請を受け付けることにいたします。

「地域産業協力金」は、緊急事態宣言に基づく県の要請や協力依頼に応じ、4月25日から5月6日までの間に施設の使用停止や営業時間の短縮に全面的にご協力をいただきました事業者の方に、本市独自上乗せ金も含めまして40万円、複数施設を有する方には80万円を支給するものでございます。

「地域産業支援金」は、感染症の影響によってひと月の事業収入が前年同月比で50%以上減少した市内の中小事業者を対象として20万円を支給するものでございます。

これらの申請につきましては、中小事業者の皆さまの利用のしやすさや感染症予防の観点から郵送で提出をいただくことを原則とさせていただきます。申請の様式や添付書類は国の持続化給付金の申請に沿ったものとするなど、事業者の方のご負担を可能な限り軽減するよう努めておりますので、ご理解いただきますようお願いをいたします。

また、本日からお問い合わせ専用ダイヤルを開設いたしますとともに、明日には申請書作成についてのご相談に対応する「申請書作成支援特別窓口」を中小企業活性化センター内に設置をいたします。申請書作成支援特別窓口は3密を避け、感染予防を図る観点から完全予約制で運用をさせていただきます。

申請後、できるだけ早くお手元にお届けすることができるように準備を進めております。申請要件に合致する事業者の皆さまにおかれましては、ぜひこの地域産業協力金や地域産業支援金、これをご活用いただきたく存じます。

中小事業者の皆さまなくして本市の地域経済は成り立ちません。この難局を乗り越えるために、本日から実施している市内事業者へのアンケート調査、この結果も踏まえまして、第3弾の緊急経済対策についても5月下旬に発表させていただく予定です。引き続き地元企業の皆さまをお支えするとともに、新型コロナウイルス感染症対策に力を尽くしてまいります。

 

 

仙台市長 郡 和子