現在位置ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 市長室へようこそ > 市長記者会見 > 市長記者会見 2022年度(令和4年度)一覧 > 5月 > 「第8回仙台国際音楽コンクール」がいよいよ開幕します(発表内容)

更新日:2022年5月18日

ここから本文です。

「第8回仙台国際音楽コンクール」がいよいよ開幕します(発表内容)

令和4年5月17日

3年に1度となる仙台国際音楽コンクールの開幕が間近となりましたのでお知らせをいたします。

ヴァイオリン部門は5月21日(土曜日)から6月5日(日曜日)まで、ピアノ部門は6月11日(土曜日)から6月26日(日曜日)までの開催となります。今回は18の国と地域から、ヴァイオリン部門に38名、ピアノ部門に36名が出場する予定です。またコンクール期間中、多くの関連事業を予定しております。審査委員による公開レッスン、出場者による無料コンサート、学校訪問コンサートなどを開催いたします。記念グッズも多数取り揃えておりますので、ぜひコンクールと併せて楽しんでいただきたいと思います。

このコンクールは、歴代入賞者の目覚ましい活躍などもありまして、若手音楽家の登竜門として定着をしてまいりました。また市民のボランティアの皆さんにより大変心のこもったおもてなしをしていただいておりまして、このコンクールの大きな支えとなっております。今回も出場者の方々が才能を存分に発揮いただけるよう、信頼性とホスピタリティの高い運営に努めてまいります。

市民の皆さまには、ぜひ会場に足をお運びいただきまして、これから世界へ羽ばたいていく若い音楽家たちに温かい応援をいただきますようお願いを申し上げます。

最後に、コンクール運営委員長の野島稔氏が5月9日にご逝去されました。野島さんには第1回から第7回のコンクールのピアノ部門審査委員長を務めていただきました。この間のご功績に厚く感謝をいたしますとともに、心よりご冥福をお祈り申し上げます。なお今回のコンクールの運営にあたりましては、植田克己副委員長に委員長代理を務めていただきます。

 

仙台市長 郡 和子