更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

復旧・復興への歩み -皆さまの支援を力に、復興を加速- (平成23年9月)

国内外から寄せられ続けている皆さまの温かい支援の数々。

私たちは、こうした支援を力に、ふるさと「杜の都・仙台」を取り戻し、今まで以上に、安全・安心で希望に満ちた仙台の街を作り上げていくため、ともに前へ歩んでいきます。

8月<< 9月 >>10月

 平成23年9月30日(金曜)~10月2日(日曜)

第6回仙台クラシックフェスティバル2011

仙台クラシックフェスティバル1

仙台の秋の風物詩として定着してきた「仙台クラシックフェスティバル」、愛称「せんくら」。3日間の期間中、仙台市青年文化センター(青葉区旭ヶ丘)など3施設7会場で、計58公演が行われ、祈りや願いを込めた音楽が仙台の街に響きました。
震災で、会場となるホールが大きな被害を受け、一時は開催が危ぶまれましたが、音楽の力による復興を願う多くのアーティスト、仙台フィルハーモニー管弦楽団、仙台国際音楽コンクール出場者、市民ボランティアの皆さまから、「せんくら」への熱い想いとご支援・ご協力が寄せられ、開催することができました。

仙台クラシックフェスティバル2 仙台クラシックフェスティバル3

 平成23年9月10日(土曜)~11日(日曜)

第21回定禅寺ストリートジャズフェスティバル

定禅寺ストリートジャズフェスティバル

震災から半年という節目に開催された「定禅寺ストリートジャズフェスティバル」。2日間で746組ものバンドが出演し、79万人の聴衆を集めました。
ケヤキ並木が美しい定禅寺通をはじめ、仙台の街角は音楽で包まれ、人々の笑顔があふれました。地震が発生した午後2時46分には、鎮魂の思いを込めて、出演バンドが一斉に「A(ハ長調でラ)」の音を演奏。
心を慰め、癒し、元気を与えてくれる音楽。復興へ向けた大きな力になるにちがいありません。

ジャスフェスティバルの会場1

〈市民広場〉

ジャスフェスティバルの会場2

〈定禅寺通〉

仙台ジャズフェスティバル1

〈定禅寺通〉

仙台ジャズフェスティバル2

〈ふらんどーむ一番町商店街〉

仙台ジャズフェスティバル3

〈勾当台公園〉

仙台ジャズフェスティバル4

〈勾当台公園 野外音楽堂〉

仙台ジャズフェスティバル5

〈榴ヶ岡公園 野外音楽堂〉

仙台ジャズフェスティバル6

〈一番町四丁目商店街〉

8月<< 9月 >>10月

お問い合わせ

総務局広報課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎3階

電話番号:022-214-1148 

ファクス:022-211-1921