現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 過去の市長記者会見 > 市長記者会見 2012年度(平成24年度) > 8月 > 宮城野区文化センターが10月に開館します-区中央市民センターは8月28日開館-(発表内容)

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

宮城野区文化センターが10月に開館します-区中央市民センターは8月28日開館-(発表内容)

宮城野区役所南側に建設を進めてまいりました宮城野区文化センターが、いよいよ10月1日に開館する運びとなりましたので、お知らせいたします。

宮城野区文化センターは、区中央市民センター、区情報センター、宮城野図書館、原町児童館を併設する複合施設でございます。いわゆるグランドオープンは10月1日となりますが、市民センターおよび情報センターにつきましては、来週火曜日8月28日に先行して開館してまいります。

この文化センターの最大の特徴は、市民の皆さまにとって使いやすいサイズと言われる400席弱の音楽ホールと、200席弱の演劇ホールの、2つの小ホールを備えていることです。これは、公募で集まった市民の皆さん、「Patona(パトナ)みやぎの」というグループをお作りいただいて、皆さんのご意見を反映させて計画に盛り込んだところでございます。基本構想の段階からワークショップなどを行いながら、利用者の方々の目線で、魅力ある施設づくりに取り組んでいただきました。こうした市民協働の取り組みを踏まえ、音楽ホールの愛称を「パトナホール」、演劇ホールの愛称を「パトナシアター」としたところでございます。

また、JR陸前原ノ町駅に近接していることもあり、親子連れの皆さんが利用しやすいよう、原町児童館に「のびすく宮城野」として子育て支援機能を持たせていることも特徴となっております。

10月や11月には、開館記念事業を広範にわたって企画しておりまして、市民センターなどの併設施設も含め、全館で展開してまいります。市の主催する事業に加え、市民の皆さんによる企画委員会の提案事業や、一般からの公募事業など、全体で約70事業を予定しておりますが、詳細につきましては、後日改めてお知らせさせていただきます。

なお、明日午後1時から報道関係者の皆さま向けに施設を公開させていただきますので、ぜひ取材方よろしくお願い申し上げます。

宮城野区文化センターは、市民利用施設整備の新しい取り組みとして、市民の皆さまの意見や思いを積極的に取り入れながら整備してきた施設でございます。より多くの市民の皆さまがここに集い、文化の創造・発信と交流の拠点として、この施設を育てていっていただきたいと願っております。

仙台市長 奥山 恵美子

お問い合わせ

総務局広報課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎3階

電話番号:022-214-1148 

ファクス:022-211-1921