更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

アルコール健康相談

自分や家族の飲酒に関することで、お悩みの方はいらっしゃいませんか?

アルコールの問題は、本人や家族だけでは解決できない場合が多くあります。一度ご相談ください。

お酒を飲みすぎると飲み方をコントロールできず、家族や周囲の人を巻き込んで数々のトラブルを起こしてしまう方がみなさんの身近にいませんか?
こうした方は「アルコール依存症」という病気にかかっている可能性があります。

このような方に対して

  • 失敗の後始末をしてあげる。
  • 言われるままにお酒を買い与える。
  • 職場に欠勤の言い訳をしてあげる。
  • 遅刻しそうなときは起こしてあげる。

このように対応しているのに、その方は

  • お酒を飲む量が増えていませんか?
  • ますますトラブルを起こしていませんか?

もしかしたら、あなたの対応は飲酒問題を助長してしまっているかもしれません。

お酒をやめたいと思っている方

精神保健福祉総合センター(はあとぽーと仙台)や各区保健福祉センターへお問い合わせください。
来所による個別相談をお受けしております。
また、ご相談の内容によって

  • 適切な医療機関
  • 断酒会やAA(アルコホーリクス・アノニマス)などの自助グループ
  • リハビリテーション施設

などをご紹介いたします。

ご家族など身近な人のお酒の問題でお悩みの方

お酒の問題を解決するためには、まずアルコール依存症に関する正しい知識と対応を身につけることが必要です。
そして、ご家族自身の感情を整理し、お酒で問題を起こす人と適切な距離をとり、ご家族自身が今より楽に生きられるようになることが大切です。

  • 相談:各区保健福祉センター、精神保健福祉総合センター(はあとぽーと仙台)では、個別にお話を伺い、適切な対応方法を一緒に考えていきます。
  • アルコール家族ミーティング:精神保健福祉総合センター(はあとぽーと仙台)が毎週1回実施しております。
    アルコール家族ミーティングは、ご家族のお酒の問題に気づき、一歩前に踏み出そうとする方のための集まりです。
    ミーティングでは、お酒の問題やご家族の対応の仕方を学んだり、仲間の話に耳を傾けたりすることを通して、自分自身を見つめ直し、健康な生活を取り戻せるようお手伝いをします。

アルコール家族ミーティングの詳しい説明はこちらからどうぞ

お問い合わせ

健康福祉局精神保健福祉総合センター

仙台市青葉区荒巻字三居沢1-6

電話番号:022-265-2191

ファクス:022-265-2190