現在位置ホーム > くらしの情報 > 健康と福祉 > 障害のある方 > 支援・相談 > 支援センター > 障害者総合支援センター(ウェルポートせんだい) > 医師・医療機関の方へ(身体障害者手帳の診断書を作成する医師の指定について)

更新日:2016年12月22日

ここから本文です。

医師・医療機関の方へ(身体障害者手帳の診断書を作成する医師の指定について)

ウェルリポート せんだい

身体障害者福祉法第15条第1項の規定に基づく医師の指定について新たに申請するとき診断する障害の種類を追加するとき所属医療機関・所在地等に変更があったとき指定を辞退するとき各書類の提出先

 身体障害者福祉法第15条第1項の規定に基づく医師の指定について

身体障害者福祉法(昭和24年法律第283号)第15条第1項の規定に基づき、身体障害者手帳交付のための診断書(意見書)を作成する医師となるためには、市長の指定を受ける必要があります。指定事務は仙台市障害者総合支援センターが行っています。

指定基準は、仙台市内の医療機関に所属する医師国家試験合格後5年以上経過した医師で、かつ医療機関における当該診療科での診療従事が5年以上の医師です。ただし、免疫機能障害の場合はエイズ拠点病院での従事経験も必要です。また、厚生労働省通知に基づき平成27年4月以降の指定申請分から、聴覚障害の場合は原則として耳鼻咽喉科学会認定の耳鼻咽喉科専門医であることが要件となりますので、認定証の添付が必要です。専門医でない方の申請につきましては仙台市障害者総合支援センターにご相談ください。

なお、指定に際しては、仙台市社会福祉審議会身体障害者福祉審査部会(月1回開催)に諮問します。そこで指定可との答申を受けた方について、審査部会の翌日付けで指定となります。月により申請書の提出締切日が異なりますので、詳しくは仙台市障害者総合支援センターにお問い合わせください。(通常の締切日は、15日頃になります)。

また、身体障害者障害程度等級表、身体障害認定基準・認定要領は、「身体障害者手帳の制度について」のページをご覧ください。なお、厚生労働省の示す身体障害認定基準等の一部が改正され、平成26年4月1日から「肢体不自由(人工関節等置換者)」と「心臓機能障害(ペースメーカ等植え込み者)」の認定方法が変わりました。また、平成27年4月1日からは、「聴覚障害(聴覚の手帳をお持ちでない方の2級認定)」の認定方法が変わりました。平成28年4月1日からは「呼吸器機能障害」「肝臓機能障害」「免疫機能障害」で基準等が一部改正されました。改正の詳細は下記をご参照ください。

呼吸器・肝臓・免疫機能障害の改正について(平成28年4月1日改正)

呼吸器機能障害

1 認定要領の改正通知

「身体障害認定基準の取扱い(身体障害認定要領)について」の一部改正について

(PDF:212KB)

2 診断書様式の改正通知

「身体障害者手帳に係る交付手続き及び医師の指定に関する取扱いについて」の一部改正について

(PDF:375KB)

3 診断書・意見書様式変更のお知らせ

仙台市の診断書・意見書様式の変更について

(PDF:270KB)

4 改正の概要のお知らせ

具体的な変更点について

(PDF:76KB)

肝臓機能障害

1 認定基準の改正通知

「身体障害者障害程度等級表の解説(身体障害認定基準)について」の一部改正について

(PDF:167KB)

2 認定要領の改正通知

「身体障害認定基準の取扱い(身体障害認定要領)について」の一部改正について

(PDF:260KB)

3 疑義解釈の改正通知

「身体障害認定基準等の取扱いに関する疑義について」の一部改正について

(PDF:176KB)

4 診断書様式の改正通知

「身体障害者手帳に係る交付手続き及び医師の指定に関する取扱いについて」の一部改正について

(PDF:220KB)

5 診断書・意見書様式変更のお知らせ

仙台市の診断書・意見書様式の変更について

(PDF:236KB)

6 改正の概要のお知らせ

具体的な変更点について

(PDF:65KB)

7 参考資料

「肝臓障害の認定基準の見直しについて」(全国厚生労働関係部局長会議資料)

(PDF:650KB)

免疫機能障害

疑義解釈の改正通知

「身体障害認定基準等の取扱いに関する疑義について」の一部改正について

(PDF:76KB)

聴覚障害の改正について(平成27年4月1日改正)

1 改正の概要リーフレット

聴覚障害の「身体障害者診断書・意見書」を作成する医師の皆さまへ

(PDF:426KB)

2 認定要領の改正通知

「身体障害認定基準の取扱い(身体障害認定要領)について」の一部改正について

(PDF:448KB)

3 疑義解釈の改正通知

「身体障害認定基準等の取扱いに関する疑義について」の一部改正について

(PDF:532KB)

4 診断書・意見書様式変更のお知らせ

仙台市の診断書・意見書様式の変更について

(PDF:207KB)

5 診断書作成にかかる変更点の概要

診断書作成にかかる変更点について

(PDF:112KB)

6 医師の指定に係る通知

聴覚障害に係る指定医の専門性の向上について

(PDF:55KB)

肢体不自由と心臓機能障害の改正について(平成26年4月1日改正)

1 改正の概要リーフレット

心臓機能障害(ペースメーカ等植え込み者)の診断書・意見書を作成される医師の皆さまへ

(PDF:672KB)

診断書・意見書作成の留意事項

(PDF:174KB)

肢体不自由(人工関節等置換者)の診断書・意見書を作成される医師の皆さまへ

(PDF:301KB)

2 認定基準の改正通知

「身体障害者障害程度等級表の解説(身体障害認定基準について)」の一部改正について

(PDF:1,097KB)

3 疑義解釈の改正通知

「身体障害認定基準等の取扱いに関する疑義について」の一部改正について

(PDF:1,636KB)

4 メッツ測定に関する通知

心臓機能障害(ペースメーカ等植え込み者)の身体障害認定における日常生活活動の判定について

(PDF:263KB)

5 心臓機能障害の診断書・意見書様式変更のお知らせ

仙台市の診断書・意見書様式(18歳以上用)の変更について

(PDF:222KB)

6 心臓機能障害の認定に関する通知

心臓機能障害の認定(ペースメーカ等植え込み者)に当たっての留意事項について

(PDF:52KB)

7 不整脈の非薬物治療ガイドライン(2011年改訂版)

(PDF:1,340KB)

8 認定基準見直しのQ&A

心臓機能障害(ペースメーカ等植え込み者)及び肢体不自由(人工関節等置換者)の障害認定基準の見直しに関するQ&Aについて

 PDF(PDF:158KB)

新たに申請するとき

提出書類のダウンロード

1 同意書(様式第1号)

様式(PDF:15KB)

様式(ワード:27KB)

2 障害区分と医療に関係のある診療科名一覧(別表)
(※1) 様式を変更しました

様式(PDF:143KB)

様式(ワード:62KB)

3 医師免許証(写し)

***

***

4 履歴書
(※1) 様式を変更しました

様式(PDF:75KB)

様式(ワード:41KB)

5 臨床経験について(様式第3号)
(※)下記参照

様式(PDF:32KB)

様式(ワード:49KB)

(※1) 平成27年3月から、「2 障害区分と医療に関係のある診療科名一覧(別表)」と「4 履歴書」の様式を変更しました。(履歴書には、所属学会・認定専門医等取得状況の欄を追加)また、平成27年4月以降の指定申請分から、聴覚障害の場合は、原則として耳鼻咽喉科学会の耳鼻咽喉科専門医認定証の写しの添付が必要です。

(※2) 「5 臨床経験について(様式第3号)」は、次のような場合などに提出していただきます。詳しくは仙台市障害者総合支援センターにお問い合わせください。

  • 脳神経外科・神経内科医を診療する医師が視覚障害・聴覚障害について申請する場合
  • ヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能障害について申請する場合
  • 履歴書で専門分野における臨床経験が、5年以上であることが明確に確認できない場合

診断する障害の種類を追加するとき

すでに指定を受けている医師が、診断する障害の種類を追加する場合は、「新たに申請するとき」と同じ手続きが必要です。

所属医療機関・所在地等に変更があったとき

仙台市内での所属医療機関・所在地変更、氏名の変更の場合

指定を受けた医師が、仙台市内で所属医療機関名及び所在地に変更があったとき、氏名を変更したときは、速やかに変更届出書(様式第2号-1)を提出してください。

提出書類のダウンロード

指定医師変更届出書(様式第2号-1)

様式(PDF:59KB)

様式(ワード:33KB)

宮城県内の他市町村から仙台市に転入した場合

宮城県で指定を受けている医師が仙台市内に転入した場合は、仙台市に異動届出書(様式第2号-2)と宮城県での指定を証明する書類(写し)を提出してください。また、宮城県には辞退届を提出してください。

提出書類のダウンロード

指定医師異動届出書(様式第2号-2)
(添付書類)宮城県での指定を証明する書類(写し)

様式(PDF:63KB)

様式(ワード:33KB)

(※)宮城県に提出する辞退届については、宮城県リハビリテーション支援センターのホームページをご覧ください

宮城県外から仙台市に転入した場合

宮城県外の医療機関で指定を受けていた医師が仙台市に転入した場合は、新たに指定を受ける必要があります。「新たに申請するとき」をご参照ください。

仙台市外に転出する場合

指定を受けている医師が仙台市から転出する場合は、仙台市に辞退届を提出し、転出先の医療機関所在地で新たに指定を受けてください(辞退届については次項を参照)。

指定を辞退するとき

指定を辞退したい場合は辞退届を提出してください。60日間の予告期間を設けて辞退することができます。
指定を受けている医師が仙台市外へ転出する場合も辞退届の提出が必要です。

提出書類のダウンロード

指定医師辞退届出書

様式(PDF:15KB)

様式(ワード:27KB)

各書類の提出先

郵送もしくは直接持参により仙台市障害者総合支援センターに提出してください。
(ファクス、電子メール等による提出は受け付けておりません。)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

Wordビューアダウンロード

Word形式のファイルをご覧いただく場合には、Microsoft Wordが必要です。Microsoft Wordをお持ちでない方は、Word Viewerをダウンロードしてください。Word Viewerのダウンロードページ

お問い合わせ

健康福祉局障害者総合支援センター

仙台市泉区泉中央2-24-1

電話番号:022-771-6511

ファクス:022-371-7313