更新日:2016年10月1日

ここから本文です。

野村での取り組み

「実施方針」において、統合による一定規模確保を目指す14校のうち、優先的に取組みを進めるとされた野村小について、平成21年10月に保護者・地域関係者・教育委員会による地域懇談会を設置し、今後の学校のあり方について継続的に話し合いを行いました。
平成23年7月に開催された第5回地域懇談会において、「小規模校ゆえに、応用力を育むための経験が少ないなど一定の課題はあるものの、地域にはコミュニティの核となる小学校が必要であり、地域の拠り所である野村小は存続すべき」と確認されました。また、「小規模校ゆえの課題を補うため、他校との交流学習を実施する」とされたことから、近隣校と調整を行い、平成26年度より根白石小・福岡小・実沢小の3校と交流学習事業を行っています。
詳しくは、下記のニュース等をご覧ください。

添付ファイル

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

教育局学校規模適正化推進室

仙台市青葉区上杉1-5-12 上杉分庁舎11階

電話番号:022-214-8432

ファクス:022-264-4428