更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

とっておきの子育ての話(作って遊ぼう夏編・5:2~3歳)

身近にある素材を使って,お子さんと一緒に作って遊べるものをとりあげました。

準備はとても簡単!ポリ袋と水があればすぐでき,ちょっとアレンジするだけでいろいろな遊び方が楽しめます。

ウォータークッション

【材料】

  • ポリ袋(65cm×80cm位の厚手のもの)2枚
  • 水(20l位)
  • やわやかいボールなど
  • ゴム(丈夫で輪になっているもの)1本
  • ブルーシートやビニールプール等

【作り方】

(1)ポリ袋を2枚重ねます。

(2)中に水とボールなどを入れます。

(3)ポリ袋の中の空気を少し残しながら,中の水が漏れないように袋の口をねじって絞り,折り曲げてしっかりとゴムでしばって,出来上がりです。

【遊び方】

☆水にぬれても大丈夫な平らな場所にブルーシートやビニールプールを置きます。その上に(3)を置いて上に乗ったり,触ったりして動きや感触を楽しみます。

☆同じものを2~3個作り,並べて,横になったり渡り歩いたりしても楽しいです。

【応用編】

-材料-

  • ポリ袋(35cm×50cm)
  • ゴム(丈夫で輪になっているもの)1本
  • 色ガムテープ・ビニールテープ(布ガムテープやシール)
  • はさみ
  • マジック
  • カラーポリ袋
  • 入浴剤

☆中に入れる水の温度を変えたり,入浴剤などで水に色を付けたり,カラーポリ袋を用いたりしても変化があり心地よい感触が楽しめます。さらに,袋にビニールテープやマジックなどで顔や模様をつけ,動物や魚にしても面白いです。

※遊ぶ時は,お子さんから目を離さないようにしましょう。

作る

お問い合わせ

子供未来局運営支援課

仙台市青葉区上杉1-5-12上杉分庁舎7階

電話番号:022-214-8487

ファクス:022-261-4427