更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

とっておきの子育ての話(作って遊ぼう夏編・5:4~6歳)

身近にある素材を使って,お子さんと一緒に作って遊べるものをとりあげました。

色とりどりの光がきれいな,夏にぴったりのうちわを作ってみませんか?

とびだせポン

【材料】

  • 厚紙(菓子箱などでも良い)20cm×20cmぐらい
  • 黒のえのぐ(クレヨンでも良い)⇒黒の厚紙があれば,それをご利用ください。
  • 鉛筆
  • はさみ
  • 割り箸
  • 木工用ボンド
  • ビニールテープ
  • カッター
  • カラーセロハン(ビニールに油性マジックで色を塗っても良い)
  • 懐中電灯やスタンドなど

【作り方】

(1)割り箸の太い方を15cm残して切り,2つに割っておきます。

(2)厚紙を円く切ります。

(3)厚紙の両面にえのぐ(クレヨン可)を塗ります。

(4)乾いたら厚紙に型紙などを使って好きな形を描き,はさみやカッターで切り取ります。

(5)(4)で切り取った穴にボンドでセロハンを貼ります。

(6)(5)の厚紙に,割り箸の内側にボンドをつけ貼り合わせます。

(7)ボンドが乾いたら,持ち手の部分にビニールテープを巻いて完成です。

【遊び方】

☆懐中電灯やスタンドなどの灯りをうちわに当てて,壁や天井などに映してみるときれいな色が映ります。

☆色々な景色や灯りをうちわから覗いてみてみるのも楽しいですよ。

【応用編】

☆黒いビニール袋を広げて,穴を切り取りセロハンを貼ります。中央に穴を開けてビニール傘(透明のもの)にかぶせると,小さなプラネタリウムのように楽しめます。

※カッターは大人の方が使用するようにしてください。

※割り箸の柄,傘の先には注意して楽しみましょう。

作る

お問い合わせ

子供未来局運営支援課

仙台市青葉区上杉1-5-12上杉分庁舎7階

電話番号:022-214-8487

ファクス:022-261-4427