若林区

更新日:2016年12月21日

ここから本文です。

水辺でくつろぐ

若林区は仙台市内唯一の海水浴場があり、堀が巡り・沼や川が身近な、「豊かな水景色」が楽しめる街でもあります。

広瀬川

広瀬川がつくり出す豊かな景観

仙台は広瀬川のほとりに生まれた都市です。川の恵みは暮らしをはぐくみ、まちの中に貴重な自然景観をつくり出しました。仙台とともに歴史を刻んできたこの川にもっと親しみませんか。
広瀬川は全長約45キロ。宮城県と山形県の県境、関山峠付近が源流で、市街地にさしかかると、蛇行しながら切り立った崖面など中流の特徴を見せるようになります。やがて愛宕橋付近を過ぎるあたりから両岸の崖が低くなり、河原や中州も見られるようになり、広瀬橋付近では川幅がさらに広く下流の印象になっていきます。そして日辺近くでは合流する名取川とともに広い河原や湿原を形成し、平野部をゆったりと流れて太平洋に注ぎ、その旅を終えます。若林区に近い愛宕大橋から、太平洋に注ぐ名取川河口までの川のようすや橋を見てみましょう。

広瀬川上流側

  • 愛宕大橋
  • 愛宕橋
  • 愛宕堰
  • 宮沢橋
  • 宮沢緑地
  • 鎧淵(よろいぶち)
  • 郡山堰
  • 木流堀(きながしぼり)

広瀬川下流側

  • 広瀬橋
  • 新幹線橋
  • 東北本線橋
  • ネギ洗いの瀬
  • 若林緑地
  • 千代大橋
  • 水管橋
  • 中河原緑地
  • 広瀬大橋
  • 新名取川橋
  • 閖上大橋

広瀬川の生き物

  • 広瀬川の植物
  • 広瀬川の鳥
  • 広瀬川の魚
  • 広瀬川の昆虫
  • そのほかの生き物たち

大沼

越冬のため白鳥がやってきます。シーズン中は、100羽を超えます。白鳥のほかにも、様々な水鳥が飛来します。
大沼は、仙台市農業園芸センターの東隣にあります。

白鳥の写真 大沼への地図

 

このページは、仙台開府400年を記念して実施した「若林区の魅力発見事業」で平成14年度に製作しました。
参考資料一覧

関連リンク

お問い合わせ

若林区役所まちづくり推進課

仙台市若林区保春院前丁3-1 若林区役所4階

電話番号:022-282-1111

ファクス:022-282-1152