現在位置ホーム > 青葉区トップページ > 防災・防犯・交通安全・野生鳥獣 > 交通安全 > スケアードストレイト方式による自転車安全利用教室

更新日:2019年11月7日

ここから本文です。

スケアードストレイト方式による自転車安全利用教室

令和元年度スケアードストレイト

 令和元年度は、下記のとおり、青葉区内にある中学校4校で「スケアードストレイト方式による自転車安全利用教室」を実施しました。

 「スケアードストレイトによる自転車安全利用教室」とは、スタントマンが再現する自転車事故を見て、事故の恐ろしさを実感し、その事故を未然に防ぐにはどうすべきかを具体的に考えていただく交通安全教室です。

 当日は、会場校の先生や生徒さんの参加協力を得て、衝突事故の衝撃を車内で体感したり、自転車ルールを守った自転車の乗り方を実践したりすることで、より実際的に自転車ルールを学ぶとともに、ヘルメットの大切さを再確認していただきました。

 青葉区では、会場となった中学校の生徒さんに自転車の正しいルールとマナーを確認していただけるように、一人一人に自転車のルールブックなどを配付しました。

 また、自転車用ヘルメットを身近に感じていただけるように、市内で自転車業を営む「村山輪業商会」さん、「自転車の山口屋」さんのご協力のもと、一部の学校において、当日の会場に自転車ヘルメット展示コーナーを設けました。参加された方々には直接ヘルメットを手に取っていただき、ヘルメットの質感や装着感を味わっていただきました。

 

令和元年度の実施校

 6月25日(火曜日) 大沢中学校

 7月11日(木曜日) 五城中学校

 7月18日(木曜日) 桜丘中学校

 10月2日(水曜日) 中山中学校

 

スケアードストレイト当日の様子       

自転車事故を再現している様子 トラックの内輪差を確認する様子

自転車用ヘルメットを展示している様子 自転車用ヘルメットを試着している様子

お問い合わせ

青葉区役所区民生活課

仙台市青葉区上杉1-5-1 青葉区役所7階

電話番号:022-225-7211

ファクス:022-222-7119