現在位置ホーム > 正しい投票用紙の書き方 ー無効票にしないためにー

更新日:2023年7月24日

ここから本文です。

正しい投票用紙の書き方 ー無効票にしないためにー

地方議会議員一般選挙の投票について

正しい投票用紙の書き方

投票用紙には「候補者(一人)の氏名」のみを記載してください。

それ以外のことを書くと、無効になる場合があります。皆様の大切な一票が無効とならないよう、投票用紙への記入は正確にお願いいたします。

なお、候補者の氏名は、投票所内の投票用紙を記載する場所に掲示されていますので、そちらでご確認ください。

記入例

候補者氏名を枠の中に記入してある投票用紙

     ○正しい投票用紙の書き方                 氏名掲示

次のような投票は無効になるおそれがあります

    所定の用紙を用いない投票とふたり以上の候補者の氏名を記入した投票用紙

      ×所定の用紙を用いないこと     ×2人以上の候補者の氏名を書くこと

        (例)メモ用紙

       他事記載の投票用紙

       ×候補者の氏名のほか、それ以外のことを書くこと(他事記載)

      (例)候補者へのメッセージ、「へ」「に」「さんへ」、記号、丸囲み

     自書していない投票用紙と雑事を記載した投票用紙

     ×候補者の氏名を自書しないこと    ×単に雑事を記載したもの

        (例)ゴム印          (例)いたずら書きなど

 

お問い合わせ

青葉区役所総務課

仙台市青葉区上杉1-5-1 青葉区役所7階

電話番号:022-225-7211

ファクス:022-222-7119