ID:018-12C65

更新日:2021年3月4日

ここから本文です。

埋蔵文化財発掘に関する届出

埋蔵文化財(93条)に関わる届出様式

  • 発掘届は、遺跡範囲内において現状変更を行う場合、必要になります。記入例を参考にしていただき、工事着手の60日前までに、添付図面を添えて文化財課まで提出してください。提出書類は、下記の書式をダウンロードしてお使いください。
  • 個人住宅以外の工事や開発の場合は、埋蔵文化財発掘届を提出する前に、協議書(「埋蔵文化財の取扱いについて(協議)」)の提出が必要になります。
  • 「発掘の承諾書」は、発掘調査になる場合のみ必要です。

添付図面

(1)案内図(2)配置図(3)基礎断面図

申請書添付書類を印刷するときの用紙

A4サイズ,再生紙可(感熱紙,裏紙,色紙は不可)

※埋蔵文化財包蔵地(遺跡範囲)の確認は「仙台市都市計画情報インターネット提供サービス」(外部サイトへリンク)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

教育局文化財課

仙台市青葉区上杉1-5-12 上杉分庁舎10階

電話番号:022-214-8894

ファクス:022-214-8399