ID:018-4467F

更新日:2020年6月21日

ここから本文です。

臨時店舗物品販売許可申請

申請書を印刷する時の用紙

A4サイズ,再生紙可(色紙,感熱紙,裏紙は不可)

 

許可の内容

市場外の業者が市場内にある臨時店舗で物品を販売する際に必要な許可の申請です。

 

根拠となる条例など

仙台市中央卸売市場業務条例第79条,物品販売許可及び臨時店舗取扱要領

 

申請方法など

  1. 申請方法
    募集期間内に必要書類を中央卸売市場管理棟2階にある管理課管理係までお持ちください。
  2. 申請期間
    毎年1月10日から2月10日まで。ただし,休日等により若干の変更がある場合もあります。
  3. 申請に必要なもの
    法人・個人により異なります。下記別表2をご覧下さい。
  4. 許可の有効期間
    4月1日から翌年3月31日までの1年間です。
(別表2)臨時店舗物品販売許可申請に必要な書類
番号 提出書類 法人 個人

1

臨時店舗物品販売許可申請書(様式1-2号)(上記ファイル)

2

販売品目調書(様式2号)(上記ファイル)

3

誓約書(様式3号)(上記ファイル)

4

申請者の身元証明書(本籍地発行)

5

申請者の住民票

6

定款(写し)

 

7

登記事項証明書(写し)

 

8

株主又は出資者調書(様式3号)(上記ファイル)

 

9

申請者の履歴書(写真貼付)

10

役員の履歴書(略歴書)

 

〔注意事項〕

  • 提出書類1~5については,全申請者が提出すること。
  • 提出書類6~10については,新規申請者の全員,更新を望む者で前年度申請時と変更のある場合に提出すること。

 

注意事項

申請を受けた取扱品目がすでに市場内で販売営業を行っている業者の取扱品目と重複する場合,その品目は許可の対象とはなりません。

 

許可を得られた場合…

  • 毎月1日(休市日もしくは土曜日の時は翌開市日)午後1時より市場内管理棟2階会議室で翌月分の抽選会を行います。
  • 臨時店舗の使用日数は抽選状況により限度があります。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

経済局中央卸売市場管理課

仙台市若林区卸町4-3-1

電話番号:022-232-8111

ファクス:022-232-8144