現在位置ホーム > くらしの情報 > 住みよい街に > 住まい > 住まいの情報 > 仙台市民間賃貸住宅入居支援制度(情報提供)

更新日:2017年12月13日

ここから本文です。

仙台市民間賃貸住宅入居支援制度(情報提供)

制度の概要

仙台市では、賃貸住宅に入居する際に、保証人がいないことが理由で家主から入居を敬遠されがちな方に対し、公益社団法人宮城県宅地建物取引業協会及び公益社団法人全日本不動産協会宮城県本部の協力のもと、不動産業者や民間の保証会社の情報を提供する制度を実施しています。

対象者

家賃等を支払う能力があるにもかかわらず保証人を立てることができないために、住宅の確保が難しい方及びその世帯。

支援の内容

仙台市は、保証人がいなくても家賃等債務保証により入居可能な民間賃貸住宅を紹介できる不動産業者(協力会員)と家賃等債務保証を取り扱っている民間の保証会社(協力保証会社)の情報を提供します。

家賃等債務保証とは

  • 入居者が民間の保証会社と契約を結ぶことで、保証会社が保証人の代わりとなります。
  • 家賃等債務保証契約には、民間の保証会社に対して保証料を支払う必要があります(保証料や保証内容は保証会社により異なります)。
  • 入居後にやむを得ず家賃等を滞納し、民間の保証会社が立て替えた場合は、入居者は保証会社からの請求に基づき、滞納した家賃等を支払います。

家賃債務保証のイメージ図

賃貸住宅をお探しの方へ

  • 以下に協力会員(不動産業者)や協力保証会社の名簿を掲載していますので、協力会員へ直接お問い合わせをお願いします。
  • お問い合わせの際は「保証人がいないため、保証会社の家賃債務保証により入居できる物件を探している」旨をお伝えください。

制度利用時の必須事項

  • 保証人を立てず、家賃等債務保証を利用する場合も「緊急連絡先を用意すること」は各協力保証会社必須の条件となっています。
  • 緊急連絡先とは、入居者が死亡あるいは消息不明等になってしまった際の連絡先です。緊急連絡先は、連帯保証人とは異なり、債務保証等には一切関係することはありません。

協力会員(不動産会社)

  • 協力会員は、この制度に協力し、保証人がいなくても入居可能な民間賃貸住宅を紹介してくれる不動産業者です。
  • 協力会員の所在地別の名簿です。

協力保証会社(民間の保証会社)

  • 協力保証会社とは、この制度に協力し、家賃等債務保証の実施等を行う民間の保証会社です。
  • 民間の保証会社が保証人の代わりとなります。契約前には保証会社による簡単な審査が行われ、保証料が必要になります(各保証会社により内容や条件が異なりますのでご確認ください)。
  • 物件については、協力会員(不動産業者)にご相談ください。

高齢者住宅財団による家賃債務保証

  • 高齢者世帯、障がい者世帯、子育て世帯、外国人世帯等の方は、仙台市の支援制度とは別に、高齢者住宅財団による家賃債務保証をご利用いただくことができます(高齢者住宅財団と基本約定を締結した賃貸住宅に限ります)。
  • 詳しくは、高齢者住宅財団もしくは当財団の対象住宅を紹介している仙台市内の不動産業者へお問い合わせください。

この制度に協力していただける企業の皆様へ

不動産業者の方へ

保証会社の方へ

  • 仙台市へ家賃債務保証の実施に関する申請書(様式第3号)及び添付書類をご提出ください。
  • 例年、年に1回、家賃債務保証の実施状況等について報告をお願いしています。

仙台市民間賃貸住宅住宅入居支援制度に関する要綱、様式等

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

都市整備局住宅政策課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎7階

電話番号:022-214-8330

ファクス:022-268-2963